社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて) 松葉博雄の社員に向けての社長メッセージです。

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて) 松葉博雄の社長メッセージです。

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて) 松葉博雄は社員に向けて、2004年8月から社長メッセージを書き続けています。

毎月、給与明細書をお渡しします。 給与袋は明細書だけ、でお金は銀行振り込みなので、袋には入っていません。 給与袋の中身は、給与支給明細書と、社長からのメッセージが入っています。

**

毎月、25日が給与支給日なので、1月25日に、毎月のように、給与明細書を朝礼に参加する人だけ、直接手渡しています。 社長のメッセージは、給与袋に添えてというタイトルで、毎月、異なるコメントが綴られています。

**

社長は、一枚の紙に、考えている事を毛筆で書いて、それをコピーして、支給明細書の中に同封されています。 給与明細書を見ていると、最近は社会保険料の負担が高くなり、社員の皆さんの手取額が少なくなっていて、気の毒に思います。

**

かなり昔から社長メッセージを書いていて、ブログに記載したのは2004年8月からです。

賞与の時にも、賞与に添えてというメッセージが同封しています。

ブログの社長研究室に、社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて)のアーカイブがあります。 継続していると、小冊子になるほどの沢山の社長メッセージの集積になりました。

2012年1月25日(水)