天候不順が8・9月と続いています。これでは、ネット通販に比べてリアル店舗はかないません。

ホルモン鍋を食べながら、悪天候が続いて、お客さんが来ないねぇと、店の主人と意見が一致しました。 社長ブログ神戸/淡路島/お好み焼き/明石海峡大橋ライトアップ

天候不順が全国的に続いています。

コンタクトレンズ販売だけでなく、小売店舗全体もお天気の影響を受けやすく、客足が悪くなっています。

2016年は、すでに台風が日本列島に5つくらい上陸して、各地で大きな被害が起きています。

神戸地区は、特段の被害は起きていませんが、雨が強く降るとか、台風が接近すれば、外に買い物に出るのを控え、自宅で過ごす方が多くなります。

通販のお店なら、お天気はあまり関係ないと思いますが、リアル店舗では、お天気の影響をもろに受けてしまいます。

こういう時には、同じ業界の人達と電話やメールを使って、情報交換をしています。

やはり聞こえてくるのは、9月の目標に対して、かなりの落ち込みが続いているという声です。

今晩は外食です。閉まっている店が多い中で決めたのは、時々利用しているお好み焼き屋さんです。

注文したのは、ホルモン鍋です。

ホルモン鍋にはごはんが付いていないので、ごはんを付けてもらいます。

奥さんは、お好み焼きのミックス焼きです。

店のおじさんと会話をしていても、お天気が悪いとお客さんが来ないねぇという話についなってしまいます。

8月の下旬から9月の下旬の1か月、悪天候が続き、

大雨が降ったり、曇り空が続いていると、主婦にとってみれば、洗濯物を干す日さえ、ほんのわずかな晴れの日しかありません。

とにかく、早くお天気が回復してほしいものです。