地震に強い固い岩盤 魚が美味しい、眺望が良い 神戸に近い 気候が温暖 岩屋の魅力 淡路市岩屋から臨む明石海峡大橋

地震に強い固い岩盤 魚が美味しい、眺望が良い 神戸に近い 気候が温暖 岩屋の魅力 淡路市岩屋から臨む明石海峡大橋 岩屋は、名前の通り、固い岩の上に位置して固い岩盤です。 

地震に強い固い岩盤 魚が美味しい、眺望が良い 神戸に近い 気候が温暖 岩屋の魅力

淡路島の北の玄関口は、岩屋港です。

明石海峡大橋が建設される以前は、

一番短い時間で神戸から淡路島に渡るには、

明石港から岩屋港までの渡り船かフェリーを利用することでした。

岩屋の魅力 岩屋港の景色

岩屋に着くと、これまでの明石や神戸の賑やかな雰囲気が一変して、

さびしい雰囲気がありました。

明石海峡大橋が出来てから、

須磨港から大磯港を結ぶ淡路フェリーボートは廃止され、

淡路に渡るには、明石海峡大橋を使う方法が多数派になってしまいました。

明石海峡大橋を使うには、車が必要です。
 
車がない場合は、バスに乗る事になります。
 
問題なのは、バイクです。バイクを使って、
 
岩屋と明石を往来する事は、制限があります。
 
50ccのバイクの場合は、明石海峡大橋を渡ることは出来ません。
 
そこで淡路市は、2015年にバイクが利用出来るフェリーボートを新しく就航させました。
 

岩屋の魅力 岩屋港 ポートターミナル付近のお店

車を岩屋港のポートターミナルに置いて、岩屋港を歩いてみて回りました。

ポートターミナルの中には、乗船券を売る窓口があります。

その近くには、飲食店が何店舗か営業しています。

水槽にはフグがたくさん泳いでいました。このフグは売り物です。

淡路市を巡回するバスには、「淡路市へいらっしゃ~い」と、

淡路市の代表的な観光地をバスの車体に描いて、

淡路市の魅力を目で見えるように訴えています。

岩屋の魅力 明石海峡大橋 スポット

岩屋地区の最大の魅力は、明石海峡大橋を一望できる事です。

晴れた日には、三宮の高層ビルも見えます。

岩屋の岩盤は固く、先の阪神淡路大震災でも、

岩屋地区は震災の被害が軽微でした。

それは、岩屋の地域が名前の通り岩のように固く、

岩盤の上にあるからです。

神戸・明石側から淡路を見る景色と、

淡路側から、明石・神戸を見る景色は、大きく違います。

夜になると、淡路側から神戸を見れば、

街の灯りや高層ビルの灯りが、香港の灯りのように輝いて見えます。

岩屋の魅力 淡路市岩屋の見所 食べ処 お薦めスポットを紹介します。

淡路市岩屋の見所 食べ処

岩屋の魅力 岩屋商店街 魚の露店

 

 

 

 

 

 

 

岩屋商店街には、市場で買ってきたお魚を捌いて売っている、

路上の魚屋さんが何軒かあります。

穴子を捌いている方の姿を見て、この露店で穴子を買いました。

そこには仕入と、販売の掟があって、必ず漁業組合の市場を通して、

自分で競り落とすことになるそうです。

穴子を捌く腕は大したものです。

適当に選んで、穴子を捌いて、ビニール袋に入れて、形の上では、

秤に掛けて、ついた値段が1000円です。

岩屋商店街へのブログはこちら

岩屋の魅力 淡路市岩屋松帆 正寿司(まさずし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正寿司には、これまで何度も来ています。2012年7月にも、来ています。

明石海峡大橋が、大きな額に収まった絵のように見えます。

この辺だと、ここ、正寿司が一番美味しいおすし屋だと、他のお客さんが話してました。

この方は、このお寿司を食べるためだけに、大阪から来て、食べたら大阪に戻るそうです。

正寿司へのブログはこちら

兵庫県淡路市岩屋松帆3607-6
0799-72-4700

岩屋の魅力 淡路市岩屋の源平寿司からは、岩屋港と明石海峡大橋が目の前に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

源平寿司は、岩屋港と明石海峡大橋が目の前に見える好立地です。

源平寿司の中で、人気メニューは、鯛の荒炊きです。

鯛の荒炊きが入っている方が、源氏定食です。

源平寿司のお店には、別棟に大きな生簀があって、

注文がかかる度に、生簀に魚をとりに行っています。

すぐ側の岩屋港からポンプで海水を汲んで排水をする、

新鮮な海水が循環しているので、魚が新鮮です。

源平寿司へのブログはこちら

兵庫県淡路市岩屋925-22
0799-72-2302

岩屋の魅力 淡路市岩屋の岩屋漁港では、明石海峡で獲れた魚をすぐにせりにかけています。

 

 

 

 

 

 

 

岩屋の魚市場は活気があります。

鮮度を大事にするから、少しの時間でも短縮するよう、素早い要求をしています。

見ていて、無駄がない動きに感心します。

また大きな網に、捕れたばかりの鯛を移し替えて、

走るようにして、鯛を運んでいます。

岩屋漁港へのブログはこちら

岩屋の魅力 神戸水産 淡路特産ちりめん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩屋の正寿司のお店を出ると、目の前には明石海峡大橋と、

その下には神戸水産のちりめん干しのカゴが広がっています。

ちりめんを干している神戸水産の加工場に行ってみました。

岩屋港から水揚げした鰯の稚魚を塩茹でして、直ぐに天日で干しています。

とても綺麗なちりめんです。

色の白い、形の整った美しいちりめんです。

ここのちりめんはとても美味しいので、従業員の皆さんにお配りしたこともあります。

神戸水産についてのブログはこちら

兵庫県淡路市岩屋3607−22
0799-72-3211

岩屋の魅力 淡路市岩屋の天然温泉 美湯松帆の郷(びゅー まつほのさと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「美湯」と書いて「ビュー」と読ませています。

松帆の郷は、淡路市岩屋にある温泉リゾート施設です。

お風呂に浸かりながら、明石海峡大橋が眺められるのが売りのようです。

松帆の郷についてのブログはこちら

兵庫県淡路市岩屋3570−77
0799-73-2333

岩屋の魅力 淡路市岩屋の松帆の浦からは、明石海峡大橋と明石が間近に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩屋を通って、明石連絡海峡を一望できる場所があります。

松帆の浦から見れば、明石海峡はほんの短い海峡で、

泳いででも渡れそうに思えますが、

明石海峡を泳いで渡ったという記録はまだありません。

松帆の浦についてのブログはこちら

岩屋の魅力 道の駅 あわじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明石海峡大橋の麓の部分に、道の駅があります。

今日のお昼は、道の駅あわじのレストラン「海峡楼」で、穴子のトロ蒲重をいただきました。

道の駅あわじについてのブログはこちら

兵庫県淡路市岩屋1873−1
0799-72-0001

岩屋の魅力 まとめ

岩屋港は、明石と岩屋を結ぶ、フェリーボートの発着場がありました。

明石海峡大橋が架けられて、岩屋港は静かな漁港に戻りました。

大阪湾、明石海峡、大阪湾と、岩屋港からは毎朝、漁船が漁にでています。

魚の街なので、お魚に関わるお店が多くあります。

なかでも、お寿司は、新鮮なお魚をいただけます。

岩屋 関連記事 アーカイブ