庭に植えるなら梅の木 梅の花を楽しみ 梅の実の収穫もできます。淡路市大磯の梅の木

投稿No:9393

庭に植えるなら梅の木 梅の花を楽しみ 収穫もできます。淡路市大磯の梅の木

庭に植えるなら梅の木 

私の方針は、庭があれば、庭木を植えるなら梅の木です。

梅の木の成長は比較的早く

毎年、綺麗な花を咲かせています。

3年もすれば、梅の実を収穫出来ます。

神戸自宅、淡路市の2つの別宅には

梅の木の苗木を買って来て植えました。

梅の花を楽しむ

比較的狭い庭にも、梅の木なら大丈夫です。

 

そうすると、鶯や、メジロがやってきて

一層春を感じさせてくれます。

梅の木は 収穫もできます。

2月に梅の花が咲いて、しばらくして6月になると

梅の実が膨らんできます。

梅の実がなるころ、雨が降るので梅雨時です。

梅雨に入る前に、

梅を収穫に大磯へ行きました。

大磯の庭の手入れは造園業者にお願いしているので

とてもよく手入れが出来ていました。

 

淡路市大磯の梅の木

淡路市大磯は、海が家の前にあって、潮風が匂います。

潮水がかかると、庭木は枯れることがありました。

小梅は、紅梅の梅の実です。

梅を使う予定は二つの案があります。

1つは青梅の状態で収穫して梅シロップを作る案です。

2つ目の案はやや黄色く熟すまでまって、

収穫し、梅干を作る案です。

今日は青梅の収穫なので梅シロップづくりが目的です。

今年の梅の出来栄えは裏作のようです。

鈴なりになるほど梅の実が作年もあれば、

少しの年もあります。

梅の木は2本あり、

一つは小梅で、梅のサイズは小さいです。

カイガラムシが附着して弱っている梅の木

もう一本はやや大きめの梅の実がなります。

こちらはカイガラムシが枝にたくさんついていて

造園屋さんにお願いして

カイガラムシ退治をお願いしたことがありますが、

それでもまだ枝にたくさんついています。

カイガラムシに栄養を吸収されると、

梅は栄養がまわらなくなり、

梅の実があまり収穫できません。

対策として一本一本の枝のカイガラムシを金ブラシを使い

除去したこともあります。

毎年2回化成肥料を根の周辺に施して、

梅の木に栄養を与えています。

少しずつ効果が出てほとんど実がつかなかった梅の木に

今年は裏作でも少しずつ

梅の数が回復しているように思いました。

梅の収穫は、傘を広げて

梅の実をとるときは傘を開いて

傘が梅をキャッチする受け皿にしています。

小梅の方の木は羽虫が大量に発生していて

梅の実はその影響で実が黒ずんでいました。

同じ梅の木から収穫した梅の実ですが、

表作の時は、下の写真のように

きれいな梅が収穫出来ています。

 

カイガラムシに痛めつけられた梅の木はやや回復した結果

奇麗な実が収穫できました。

この二つの実を使って梅シロップを作ります。

今年は、近畿地方は梅が不作とのことでした。

梅の実 関連記事 アーカイブ

2022年6月15日(水)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください