十日戎(えびす)1月10日は商売繁盛を願う十日戎 淡路市仮屋の事代(ことしろ)主神社に参拝

投稿No:9235

十日戎(えびす) 1月10日は商売繁盛を願う十日戎 淡路市仮屋の事代(ことしろ)主神社に参拝 

十日戎(えびす) 

淡路市の国道28号線をドライブしていたら

仮屋港あたりに十日戎(えびす)の幟が並んでいました。

兵庫県淡路市仮屋に位置する

仮屋事代(ことしろ)主神社の十日戎に行ってきました。

仮屋事代主神社の由緒

創立年月は資料が残っていないため分かりませんが、

古来から淡路・東浦を代表する漁師街である仮屋の

「えべっさん」としても有名です。

漁師を始めとする仮屋周辺の地域の方々から

長い間崇拝されてきました。

商売繁盛を願う十日戎

関西の名物祭り「十日戎(とおかえびす)」とは?

関西では別名「えべっさん」

とも呼ばれる商売繁盛を祈願する人でにぎわう行事です。

神社境内では「商売繁盛で笹もってこい」の

掛け声がエンドレスで鳴り響いています。

関西以外ではあまり有名ではないですが、

大阪・京都・兵庫など関西各地にある戎神社で行われます。

恵比寿(えびす)神社の総本社  西宮神社

事代主神系えびす社3千余社の総本社である

(蛭子神系のえびす社の総本社は西宮神社)。

えびす神としての商売繁盛の神徳のほか、

漁業・海運の神、田の虫除けの神として信仰を集める。

また、「鳴り物」の神様として楽器の奉納も多いのです。

出典 ウィキペディア(Wikipedia)

恵比寿(えびす)神社の総本社 美保神社

美保神社

恵比寿(えびす)神社の総本社

美保神社は、恵比寿(えびす)様の総本社です

美保神社は、各地に祀られている

「えびす様」の総本社でもあります。

また、美保神社の神様は「鳴り物が好き」で、

宝物殿には古い和楽器が多く奉納されているそうです。

美保神社

仮屋の戎神社

御祭神の事代主命は、

西宮にある「えべっさん」総本宮である

西宮神社からきたものとされています。

近年は十日戎も行い、

商売繁盛の神様としても崇拝されています。

 

1月10日は商売繁盛を願う十日戎 商売繁盛を祈願

戎神社は全国に3000もあると言われています。

漁業の神様ですから、各地の漁港にあるようです。

戎さまは、鯛を抱えているのがよく見る絵です。

鯛は、めでたいに通じます。

大漁でめでたい、から

 

商売繁盛に進化したようです。

景気づけに熊手のお飾りを買うことにしました。

余り大きな熊手は、迫力はありますが

飾る場所を考えると、小さい方にしました。

縁起物は、沢山の種類が飾られていました。

大きな飾りを、お店の入り口や、

天井に近い壁に飾っているのを見たことがあります。

大漁を願うのは、漁業関係者の人たちです。

漁業組合、水産会社、水産加工物会社、造船所などです。

コロナの疫病終息を願う祈願もありました。

恵比寿神社 関連記事 アーカイブ

2022年1月10日(月)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください