淡路市の金崎農園のイチジクで いちじくのワイン煮とイチジクの天ぷらは、どちらがおいしいのかな?

投稿No:9110

淡路市の金崎農園のイチジクで  いちじくのワイン煮と  イチジクの天ぷらは、どちらがおいしいのかな?

いちじくのおいしい季節

いちじくが美味しい季節になってきました。

淡路市には、イチジク農家が何軒もあります。

毎年、購入するのは、金崎農園のイチジクです。

8月のお盆のころから、出荷が始まり

9月になると、熟れ具合がさらに良くなって

おいしい、甘いイチジクに育ってきます。

生のままでも美味しいのに ワインで煮るそうです

イチジクは、そのまま食べる方が美味しいのに、

奥さんは、どこからか情報を仕入れて来て

いちじくのワイン煮をつくるそうです。

いちじくのワイン煮

1.イチジクのヘタを包丁で切り取ります。

2.沸騰したお湯にイチジクを入れ、

2分程茹でたらザルにあげます。

3.別の鍋にイチジクを入れ、赤ワイン、はちみつ、

 レモン汁を入れ落し蓋をして、弱火で1時間加熱します。

 途中上下をひっくり返し、

 イチジクに赤ワインの色になったら火から下ろします。

4.器に盛り完成です。

冷ましてから、少し冷蔵庫で冷やして

冷たそうに見えるガラス容器に盛り付けました。

車の運転の前には、

飲酒運転につながるので食べられません。

仕事が終わって、お家に帰り

寛いだ時間に、イチジクのワイン煮をいただきました。

私の感想では、生のままのが良いです。

いちじくの天ぷら

以前に、ホテルに泊まったとき、

夕食の献立に、イチジクの天ぷらが用意されていて

イチジクを天ぷらにする発想に驚きました。

作り方は、一般の天ぷらづくりと変わりません。

1.いちじくは良く洗い、

皮を付けたまま半分に切ります

 

2.天ぷら粉を水で溶きます

 

3.いちじくをサッと天ぷら粉にくぐらせ

 

180℃の揚げ油でカラッと揚げます。

お塩や、柑橘を絞ってかけると味が良くなります。

天つゆで食べると、食べやすくなります。

どちらが美味しいのか、思い出しながら

いちじくのワイン煮をいただきました。

いちじく 関連記事 アーカイブ

 

2021年9月10日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください