スプラリミナル効果 テレビ番組(スパイス香る!カレー聖地巡礼)を見て 今夜はカレー 

投稿No:8910

スプラリミナル効果 テレビ番組(スパイス香る!カレー聖地巡礼)を見て 今夜はカレー 奥さんは、テレビ映像を見てカレーが食べたくなったそうです。  広報紙さんぷら通信でもカレー特集を行っています。 

スプラリミナル効果 今夜はカレー

スプラリミナル効果とは

サブリミナルに対して、スプラリミナルという言葉があります。

サブリミナルは広告では禁止されています。

スプラリミナルはサブリミナルよりも

心理的影響がはるかに大きいことが確認されているので、

サブリミナルのように規制はかけられていません。

認識していない知覚に訴えるサブリミナルに対して、

対象者がその事実をしっかり認識しているのがスプラリミナルです。

スプラリミナル効果 『スパイス香る!カレー聖地巡礼~リモート大作戦~』

奥さんに、スプラリミナル効果を与えたのは、

世界のカレーの味の紹介番組でした。

『スパイス香る!カレー聖地巡礼~リモート大作戦~』

2021年2月17日(水) NHK総合 19:30~

『今、スパイスから作る本場のカレーが大人気! 

なかでも注目を集めるのが、

南アジアの味を追求する新進気鋭のシェフたち。

毎年現地におもむき、スパイス使いを学ぶ修行旅を行っている。

しかし今年は、それは無理。

そこで現地クルーに協力を依頼し、リモート旅を敢行! 

シェフたちはリモートで得た奥義や情報を元に、

日本を元気にする“至極のカレー”を創作。

寒い冬に身も心も熱くなる

新感覚リモート料理エンターテインメント!』

このような、番組紹介でした。

スプラリミナル 現地のカレーを3人のシェフがリモートで学ぶ番組。

京都の南インド料理店 「タルカ

南インド・マドゥライ、村のお母さんのレバーカレーを学んだのは、

タルカの小此木シェフです。

大阪のネパール料理店  「ダルバート食堂

ネパール秘境の苔カレーを学んだのは、

ダルバート食堂の本田シェフでした。

神戸のスリランカ料理店 「カラピンチャ

スリランカのバダプトゥナパハを使ったフィッシュカレーを学んだのは、

カラピンチャの濱田祐介シェフです。

スプラリミナル効果 奥さんのカレーは、ビーフカレー

野菜を丹念に炒め、

トマトやブイヨンで煮込んだカレーソースに、

国産牛肉を使って、

カレースパイスの風味を加えています。

辛さは、中辛です。

ご飯は炊きたてで、やや少なめの盛り付けです。

付け合わせは、サラダと白菜の漬物、福神漬け、らっきょう漬けです。

今日のサラダは、ポテトサラダです。

サラダには、ブロッコリーとハムも添えられていて、

彩りがとても良いです。

らっきょうと福神漬け。

らっきょうは、私が家庭菜園で作ったらっきょうを漬けました。

カレーには欠かせません。

自家製の白菜のお漬物。

私が昆布にこだわって漬けています。

スプラリミナル効果の応用

潜在意識に訴えて、なんとなく誘導出来たら、

おいしい料理が食べられたら、とても都合が良いのですが、

ふぐが食べたいとき、

ぼたん鍋が食べたいとき、

カキフライが食べたいとき、

そんな時に、タイミングよく奥さんの

潜在意識に訴えるには、どうすれば良いのか、

これからの研究課題になりました。

カレー 関連記事 アーカイブ

2021年2月18日(木)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください