大震災の後、取引先からの支援の申し入れがぼつぼつ出始める:阪神淡路大震災後9日目

寒い三宮の震災地です。簡易ガスコンロでお湯を炊いて、暖をとっています。 震災支援でほしい物は、人手です。社員は、連絡が取れず、消息不明で人手が足りません。 さんプラザビルに出社して、廊下に出てガスコン... 

三宮は震災で崩れています。その中で、傷の軽いビルを探します。:阪神淡路大震災後8日目

神戸市役所に情報を求めて罹災した市民が集まっています。神戸市役所2号館は6階部分が崩壊しています。 神戸市役所が情報交換と復興支援の中心地になっています。 この日は有馬からさんプラザビルに出社してみま... 

大震災より一週間が経過しました。空き店舗探し震災後7日目 :阪神淡路大震災後7日目

会社の復興を始めます。会社の復興は、移転先探しからです。 1月23日、今日で震災から数えて一週間が経過しました。神戸の復興が少しずつですが始まっていることを知り、余震の心配も徐々に遠のいてきました。 ... 

寒い阪神大震災です。岡山県湯郷温泉で再建の手始め:阪神淡路大震災後4日目

さんセンタープラザの管理事務所と連絡が震災後初めて取れました。さんプラザビルが一番被害がひどいようでした。 阪神大震災を離れて、美作市に非難してきています。 湯の郷の町から地方都市、岡山県津山市は、車... 

阪神大震災 3日目:有馬へ避難

阪神大震災 3日目になると、これからどのように生きていくのか、会社をどのようにするのかを考えねばならなくなりました。 三宮のセンター街が火事という噂を聞き、三宮に向かってみたものの、道路は秩序を失い近...