淡路市東浦町のいちご園で、水耕栽培の甘いイチゴと淡路特産の新玉ねぎを買いました

2008年5月8日(木)淡路に行きます。お天気は少し曇りですが、良いお天気です。子供たちが小さいときは、淡路フェリーボートに乗って、須磨から大磯港まで約50分ぐらいの船旅で淡路に渡りました。

淡路島

それが、明石と鳴門の両側に橋が架かったので、淡路島は、本土から四国へ通過道になってしまいました。

淡路島

明石海峡大橋を渡って、淡路パーキングで休憩です。周りを見ながら写真を撮ります。

淡路島

以前の予定では、フランスから日仏友好記念に、淡路島に記念のモニュメントを建設する話がありました。

予定地も見ました。しかし、まだ、記念のモニュメントは、出来ていないようです。

淡路島

淡路側から須磨の方向を見ると、いつ見ても、綺麗な風景です。

淡路島

今日は、春霞で本土側は少し曇って、遠くまでははっきり見えていません。

淡路島

この明石大橋を支えるケーブルの太さの断面があります。

淡路島

大きな1本の線と思うその中には、細い小さな線がいくつも束になり、それをまた束ねて、1本の太いロープが作られています。

淡路島

今日、「渡舟食堂」に行くにあたって、お土産にサービスエリアでドーナツを買います。

淡路島

淡路島

ココナッツチョコレート、ダブルチョコレート、エンゼルフレンチなど、おやつ用にミスタードーナツを買っていきました。

淡路島

淡路島

明石に入ると、お土産を売っているお店に入れば、タコだらけです。「本当にこんなにタコが淡路の周辺で獲れるのかな?」と思うほど、タコだらけです。

淡路島

日本のタコの需要は大きく、日本近海だけでは供給しきれないので、遠くアフリカの海からも輸入しているということも聞きましたが、とにかく明石では、タコが有名です。

淡路島

それと並んで、今はびわです。淡路市北淡町の方では、びわの木があちらこちらに植えられていて、特に傾斜地には、びわがたくさん植えられています。

淡路島

もうしばらくすると、観光びわ園がオープンします。今は、淡路の名産は、海はタコなら、畑では玉ねぎが名産です。5月のこの時期には、新たまねぎを売っています。

淡路島

生産農家直売所に行きました。

淡路島

水耕栽培でイチゴを作っています。ここで採れたイチゴは、流通しているイチゴと違って、日持ちがします。

淡路島

昨年は、イチゴのシーズンの終わる頃だったので、「自由に食べていいですよ」と言われて、ビニールハウスのイチゴを一杯食べた思い出があります。

今年は、シーズン真っ盛りなので、自由に食べていいですとは言ってくれませんでした。

淡路島

定価通りのお値段で、パック入りイチゴを買って帰りました。