沖縄県恩納村の不動産価格は、上昇中です。各地でリゾート開発が進んでいます。「コーラルリゾートヴィラ・沖縄恩納」

2007年8月27日(月)「コーラルリゾートヴィラ・沖縄恩納」のモデルルームを訪問しました。

リゾート開発

景気の回復を受け、沖縄恩納村の不動産開発が、復活しています。

リゾート開発

神戸、大阪辺りに負けない価格のリゾートマンションが、販売されています。最上階の景色の良い場所は、冨着リゾートでは、1億円以上、「コーラルリゾートヴィラ・沖縄恩納」では、6000万円もします。

リゾート開発

どんな状況なのか、現地に行って、調べて来ましたので、報告します。

リゾート開発

売主は、株式会社ユウキ建物です。販売代理店は、東急リゾートです。工事の建設は、地元の大手建設会社の國場組です。

リゾート開発

國場組は、沖縄では有名な建設会社で、代表的なホテルに、「ムーンビーチホテル」があります。

恩納村のリゾートは、國場組が作ったムーンビーチホテルから始まりました。

リゾート開発

2007年4月16日(月) には、 サンマリーナビーチホテルの真ん前にある、「フチャクリゾート沖縄 コンド・ホテルズ」のモデルルームを見学しました。

「コーラルリゾートヴィラ・沖縄恩納」11階建てのマンションの地階工事が終わり、現在は、1階のロビーや駐車場に工事が進み、3階部分にまで上がってきています。

リゾート開発

販売は、2回に分けて行われます。今回の価格表では、11階の最上階で、約6000万円の価格でした。

神戸にも、マンションが最近、たくさん建設されていますが、沖縄恩納村で6000万円となると、地元の人には、高く感じます。

リゾート開発

海岸から離れ、国道からも奥まっているので、静かな場所です。

しかし、高層階にならなければ、東シナ海の美しい海と夕焼け、珊瑚礁や真栄田岬などは、眺望できません。

階層が高くなるほど、販売価格も高くなっています。不動産物件を買うときには、天候の悪条件のときに、下見に行くのが鉄則です。

台風や、大雨、嵐のときを見計らって、下見をすれば、お天気の良いときには分からない問題がはっきりするそうです。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください