沖縄宜野座のコンフォルタ(KOMFORTA)でランチです。

宜野座のランチでは、軟骨ソーキの炙り丼を頂きました。 第157回沖縄(16) 社長ブログ沖縄/宜野屋ランチ/コンフォルタ

宜野座地区をドライブです。

月桃 ポトスの葉 採取

片山正喜さんにお願いして、道端にある月桃と、ポトスの採集に行きます。

月桃やポトスは、根があればまた伸びてくるという強い植物です。

今の2月、沖縄の温度は20度前後ありますが、神戸に戻ると、5度~10度くらいの寒い気候です。

この時に、神戸に月桃を送っても、育つかどうか分かりません。

しかし、根があれば、水につけておくことで、4~5月の頃には新芽が出るのではないかと期待しています。

宜野座の水田には、お米ではなく、芋の栽培をしています。

最近、米国軍から返還された地域に、金武町ふるさとづくり整備事業をしています。

コンフォルタ(KOMFORTA)でランチ

お昼頃、コンフォルタ(KOMFORTA)で昼食を頂く事にします。

初めてのお店ですが、とても感じの良いお店でした。

メニューの内容も良くて、また来たくなるようなお店です。

お店で沖縄タイムスを見ていると、北朝鮮から発射されるミサイルが、沖縄の先島諸島を通過するという予想の記事がありました。

頂いているお昼の定食は、野菜もお肉も、バランスのとれたメニューです。

沖縄では、豚肉の料理が多くあります。

今日の定食には、豚肉を長い時間煮込んだ豚肉料理です。

軟骨ソーキの炙り丼を注文しました。これだけ揃って、わずか700円です。

ママさんは、優しい人でした。

これから、宜野座のどのあたりに行けばいいか相談したところ、別の人にも声をかけてくれて、観光案内所にも電話をしてくれました。

ここで情報を得たので、これから宜野座博物館にいってみます。

2016年2月

コメントを残す