家具の店グレースで考えたことは、大塚家具のお家騒動です。社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

沖縄では、旧暦1月16日には十六日(ジュウルクニチー)祭が行われます。「後生(グショウ・グソウ=あの世)の正月」「仏の正月」 また、「正月祝い」などと言い、盛大に祖先供養を行います。 第151回沖縄訪問(5)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

ホテル日航アリビラの中国飲茶金紗沙(キンシャサ)で、昼食をとった後は、片山正喜さんの車の運転で、買い物に行きます。

今日の買い物予定は、家具のお店、グレースで、ソファを買うことです。お店の前では、神戸の出身、横山光輝画伯の描いた、鉄人28号の置物が、お客様を出迎えています。

2015年2月の、この時期の話題は、大塚家具の親子喧嘩の話題です。お父さんと娘の、経営に対する考え方の違いが、連日テレビで報道され、国民的関心事項になっています。

なぜ、今頃になってソファを買うのかと言えば、松葉博雄が判断して選ぶと、あとから、あれやこれやと判断に対して、違った意見が出るからです。

迂闊に家具を選べば、あとから沢山の批判が出るからです。

家具を選ぶくらいで、批判が出れば、大塚家具のように、経営に対して、批判が出るのも無理のないことです。

次は、イオンに寄ります。今夜の食料調達です。といっても、もう満腹感いっぱいなので、ほんの、おつまみ程度の軽い物でいいのです。

沖縄では、3月6日金曜日は、旧暦の十六日(ジュウルクニチー)祭です。

六日祭は、「後生(グショウ・グソウ=あの世)の正月」「仏の正月」 「正月祝い」などと言い、盛大に祖先供養を行います。

前兼久に戻った頃は、夕陽が沈む頃です。今日は夕陽が沈む光景が見られそうです。ビールを片手に持ち、ホテルのベランダに出て、東シナ海に沈む夕陽を、おおらかな気持ちで眺めていることにします。

イオンで買った軽食とは、マグロのトロを使ったお寿司で、一パックを、奥さんと二人で頂けば、十分な晩ご飯になりました。

片山正喜さんが、自宅の庭で採れた、ミニトマトを持参してくれたので、これはデザートです。

夕陽の方は、雲間から、顔を出したり、雲間に隠れたりの繰り返しです。なかなか、完全な夕陽にはなりません。

お寿司と並んで、ビールのお供に選んだのは、雑多に混ざった、細切れの刺身です。

これが、今夜の夕食です。あまり食事にこだわって、沢山の種類、多くの量、美食を追えば、副作用として、肥満、糖尿病が待っています。

今回は、第151回目の沖縄訪問で、何で、こんなに何回も沖縄に来ているのか、考えながら食事をしています。沖縄にあこがれて移住して来る人も多いのですが、残念ながら、内地に帰る人もいます。

その成功要因、撤退要因について、次の機会に書いてみます。

2015年3月1日(日)

コメントを残す