月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

日本の企業の99.7%が中小企業です。働き手の70%が中小企業に勤めています。

投稿No:7876

中小企業の存続を危うくするのは後継者不在です。 2018年7月15日付けの朝日新聞によれば、日本の企業の99.7%が中小企業です。 働き手の7割が中小企業に勤めています。 社会の中心は中小企業とも言え... 

モリカケ問題を覆い隠す深い霧のように、濃霧が明石海峡大橋を隠す。隠した方が良いこと、隠さない方が良いことを考えました。

投稿No:7859

日本中がもやもやとした、まるで霧の中に隠れてしまったようなモリカケ問題の真相は、このままでは日本全体の閉塞感になってしまいます。 ある日のこと、明石海峡大橋に霧がかかり、巨大な橋を隠してしまいました。... 

日本経済新聞によれば、中小企業への事業継承課税の緩和を検討しているようです。事業承継、税制で集中支援=10年間特例で要件緩和-政府・与党

現状では、事業継承の優遇策を活用をした法人は、年間約500件にしか達していないそうです。 日本経済新聞2017年11月22日朝刊号を手にして、第一面を見ると、中小企業の事業継承について、政府は課税を優... 

「大ブーム 女子中高生カラコンが危ない!」 カラコンが眼障害につながる注意の記事が週刊文春に掲載されました。

目に入れるコンタクトレンズなのに、カラコンは、眼科ルートから外れた供給・販売ルートで、女子中高生に眼障害が多発しています。週刊文春2017年11月7日号より コンタクトレンズの使用で、眼障害が多発して... 

厚生労働省から、コンタクトレンズ(カラコン)のインターネット販売の普及により眼障害が多発しているため、 コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供の徹底についてという通達がありました。

厚生労働省医薬・生活衛生局長より、『コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について』注意の通達がありました。 2017年(平成29年)10月13日付けで、神戸市保健所長・伊地智昭浩さんから...