沖縄県読谷村の海岸線には、すぐ海に入れそうなシュノーケリングポイントがあり、民宿が建ち並んでいます。浜川漁港には、とても大きなマンションを建設中です 第112回沖縄訪問(13)

沖縄県読谷村の海岸線には、すぐ海に入れそうなシュノーケリングポイントがあり、民宿が建ち並んでいます。浜川漁港には、とても大きなマンションを建設中です。

【沖縄恩納村の4大行事は、お正月・清明祭・ハーリー祭・旧盆のエイサー祭です。お盆はウンケー・ナカヌヒ・ウークイと3日続きます 第112回沖縄訪問 その13】

浜川漁港に美味しい天麩羅の店があるというので、ちょっと寄ってみました。

読谷の浜辺

ところが、あいにくお盆でお休みでした。

読谷の浜辺

この近くでは、大規模なマンションがいくつも建設されて、1つは完成し、1つは工事中です。

読谷の浜辺

2008年の予定外のリーマンショックで売れ行きが心配ですが、買う人もいるようです。

読谷の浜辺

漁港がすぐ前の場所で、生活環境はどうでしょうか?

読谷の浜辺

海の好きな人だったら、いいかもしれません。

読谷の浜辺

すぐ近くには、何度も行ったことのある、ステーキの「金松」があります。

読谷の浜辺

もうお昼を食べたので、「金松」には寄りません。この後、読谷の海岸線をドライブします。

読谷の浜辺

このビーチでは、ブルドーザーが自然を壊し、何のためなのか分かりませんが、工事が進んでいます。

読谷の浜辺

読谷の浜辺

ビーチには、海岸線に沿って、鉄筋コンクリート建ての民宿がたくさんあって、ここだと車で海まで行かなくても、すぐ前がシュノーケリングできる海なので、お客様も多いようです。

読谷の浜辺

今日もたくさんのツアー客が来ています。見てみると、初心者の方が多いようです。

読谷の浜辺

コンクリートの浜辺がすぐに海岸に繋がっています。

読谷の浜辺

ここだとすぐ、前兼久のように、船に乗って沖に行き、船から海に入るという手順を踏まなくても、浜から歩いて、シュノーケリング出来そうです。

読谷の浜辺

この辺りは、民宿が多く、宿泊は3980円からあります。

読谷の浜辺

護岸の壁には、たくさんの絵が描かれています。

読谷の浜辺

多くのツアー客の前で、金城正則さん、金城千賀子さん、クレアちゃん、伊音ちゃんと一緒に写真を撮ります。

読谷の浜辺

読谷の浜辺

全員で揃ったところを写したかったのですが、松葉博雄と金城千賀子さんが、交代して写真を撮りあいました。

読谷の浜辺

読谷の浜辺

真昼の暑い日差しの下で、記念撮影をしているよりは、出来たら、シュノーケリングを身につけて、目の前の読谷の海に、今すぐにでも入って行きたいのです。

読谷の浜辺

金城正則さんも同じような考えで、「海に入りたいな」と、ひと言二言漏らしています。それなら、次回、読谷の海にシュノーケリングの企画をしましょう。

読谷の浜辺

次は、砂辺馬場公園に行ってみます。

 

2009年9月3日(木)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください