これまで一度も経験したことがない、飛行機の直前キャンセル:ANA那覇-神戸便432便は、計器類の異常のため、JALに振替飛行となりました 第109回沖縄 恩納村訪問(22)

これまで一度も経験したことがない、飛行機の直前キャンセル:ANA那覇-神戸便432便は、計器類の異常のため、JALに振替飛行となりました。松葉博雄は、どうなることかとハラハラして、成り行きを見守っています。

【沖縄の6月は梅雨時です。沖縄の雨は、時には激しく、雷を伴って大雨洪水警報が出るほど荒っぽい雨が降ります。梅雨空の合間を縫って、恩納村や久米島でマリンスポーツは出来るでしょうか? 第109回沖縄 恩納村訪問 その22】

今日は、神戸に帰る日です。朝から、しとしとと雨が降っています。

那覇から神戸へ

ホテルにタクシーを呼んで、ホテルから石川インターのバス停まで約10分で着きました。

那覇から神戸へ

少し雨が弱い降りになりました。石川ICから那覇まで、約1時間です。

那覇から神戸へ

バスの中には、ほとんど乗客はいません。途中の景色をぼんやりと見ているのちに、那覇空港に着きました。

那覇から神戸へ

那覇空港の横断幕には、「日本酒造組合中央会第56回通常総会」と書かれています。

那覇から神戸へ

那覇から神戸の便は、全日空です。一人の乗客が、少し遅れたため、15分ほど、飛行予定が遅くなり、いよいよ滑走路から離陸する寸前、機内にアナウンスがありました。

那覇から神戸へ

「当機は、計器類に異常が発見されたため、いったんターミナルに戻ります。

那覇から神戸へ

計器類の確認を終えると、飛行するので、しばらくお待ち下さい」ということです。

那覇から神戸へ

しかし、計器類の異常は、簡単には直りませんでした。

那覇から神戸へ

安全のため、機長の判断で、432便の飛行中止をすることに決定しました。

那覇から神戸へ

どうなるのかと思っていると、直近のJALの便に振替輸送するとのことです。

那覇から神戸へ

バスに乗り、ターミナルに戻り、JALの窓口に並んで、搭乗切符を受け取るまで、列を作って、長々と待ちます。

那覇から神戸へ

ANAの乗客に対するお詫びは、どうするのかなと気になりました。

那覇から神戸へ

神戸の阪急・阪神、山陽電車などが、運休する場合は、代替バスや振替輸送をします。

那覇から神戸へ

ANAのとった判断は、振替はJALにお願いして、昼食代として、封筒に2000円入っていました。

那覇から神戸へ

「これで、お詫びにお昼を食べて下さい」ということです。

那覇から神戸へ

お昼時を挟んでいたので、ターミナルビルの3Fで、片山正喜さんと一緒に久米島に行くときに「リンガーハット」で食べ損ねた「皿うどん」を注文し、ビールで、飛行機事故がなくて良かったねとお慰めの乾杯をひとりでします。

那覇から神戸へ

周りの人を見ると、一時はパニック状態になっていて、ほとんどの人が、携帯電話で大切な人や、是非知らせたい人に、緊急連絡を機内から、バスの中でも、JALの受付の列でも、ずっとしていました。

100年に一度起きるかどうかの不況が今回の金融不安でした。100回乗っても、起きるかどうかが今回の直前飛行中止です。

那覇から神戸へ

こんなことが、我が身に起こるとは、思っていませんでした。

これで第109回沖縄訪問記は終わります。

 

2009年6月13日(土)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください