久米島イーフビーチは、「日本の渚100選」に選ばれていて、真っ白い砂浜が、サングラスがないと目が開けられないほど輝いています 第109回沖縄 恩納村訪問(13)

久米島イーフビーチは、「日本の渚100選」に選ばれていて、真っ白い砂浜が、サングラスがないと目が開けられないほど輝いています。久米島イーフビーチホテルと久米島マリンスポーツでイーフビーチを独占状態です。
【沖縄の6月は梅雨時です。沖縄の雨は、時には激しく、雷を伴って大雨洪水警報が出るほど荒っぽい雨が降ります。梅雨空の合間を縫って、恩納村や久米島でマリンスポーツは出来るでしょうか? 第109回沖縄 恩納村訪問 その13】

国の天然記念物に指定されている「五枝の松」を見た後は、イーフビーチに行きます。JALの広告にもなっているイーフビーチです。

遠浅で波も穏やか、透明度も高いので子供連れでも安心して海水浴が楽しめます。

泳ぐ場合は潮が満ちている時間が適しているようです。

ウィンドサーフィン、バナナボートなどのマリンアクティビティも体験できます。

イーフビーチ

「日本の渚100選」に選ばれていますが、どうもこの浜辺は、砂浜ばかりで、周りの風景との連続性がなく、人工的に見えます。本来の浜とは違うように見えます。

イーフビーチ

周辺の浜辺には、蔦が生い茂っていますが、蔦の根本に辿っていけば、小さな砂丘となり、林がありますが、イーフビーチは真っ白な白浜です。

イーフビーチ

イーフビーチ

イーフビーチの浜辺は、開発されて、久米島イーフビーチホテルの前のビーチが、ホテル客専用のような白浜になっています。

イーフビーチ

イーフビーチ

イーフビーチから「はての浜」に出る船の案内があります。

イーフビーチ

このホテルは、2000年の年末と正月にかけて泊まったことがあります。浜には、テントを張って、浜で遊ぶための案内があります。久米島マリンスポーツです。

イーフビーチ

久米島マリンスポーツの受付のお嬢さんは、茨城県から来ています。「出来たら久米島に移り住みたい」というお話でした。

イーフビーチ

「それだったら、地元の好青年と出会って、結婚して、久米島に住み着くのが手っ取り早いですね」と冗談を言って、笑いあいました。

イーフビーチ

久米島マリンスポーツでは、バナナボートが1人15分1500円、マリンジェットが1人15分で2500円、ウェークボードが15分3500円でマリンスポーツを楽しむことができます。

イーフビーチ

パラソルとサマーベッドは1日1000円、シュノーケルセットは1000円で貸してくれます。

イーフビーチ

今日の2009年6月10日には、イーフビーチには、ほとんど観光客やマリンスポーツを楽しむ人はいません。どうしたのでしょうか?

イーフビーチ

考えられるのは、まだ学校が夏休みに入っていないので、学生さんたちが来ていないこと、梅雨のため、お天気がぐずぐずして、久米島に行こうと思うお天気でないことでしょうか?

イーフビーチ

イーフビーチを見た後は、さらに久米島を周ります。

イーフビーチ

あまり人がいないところをグルグルまわっています。

イーフビーチ

久米島のすぐ近くに、奥武島とさらにその先には、オーハ島(東奥武)があります。

イーフビーチ

奥武島には、連絡架橋が掛かっているので、簡単に車で渡れます。

イーフビーチ

久米島と奥武島との海峡は、潮が引いて、船の底が海の底に触れそうなほど、浅くなっています。イーフビーチを見た後は、奥武島(おうむじま)に渡ります。

 

2009年6月10日(水)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください