沖縄のドラゴンフルーツ、パパイヤ、バナナの収穫のために畑周りをしました 第99回沖縄訪問(17)

沖縄のドラゴンフルーツ、パパイヤ、バナナの収穫のために畑周りをしました。
【恩納村のお盆の行事、エイサー祭に参加するため、第99回沖縄訪問にやってきました。 その17】

登川喜永さんの畑に着きました。登川喜永さんの畑では、ドラゴンフルーツの実が一杯実っている様子を見ました。

ドラゴンフルーツ畑

大変な量のドラゴンフルーツです。一つひとつ獲っていきます。松田正さんも一緒です。

ドラゴンフルーツ畑

ドラゴンフルーツは、サボテンのようにトゲがあり、竹の節のように節があり、横にどんどん伸びていきます。

ドラゴンフルーツ畑

ドラゴンフルーツ畑

ドラゴンフルーツの花が咲くのは、満月の夜と言われています。花が咲くと、一日でしおれ、すぐに膨らんできて、実が大きくなってきます。

ドラゴンフルーツ畑

2008年は、沖縄にまだ台風が来ていません。台風が来ないお陰で、果物の被害が出ていません。

ドラゴンフルーツ畑

登川喜永さんの畑では、よく手入れされていて、ドラゴンフルーツが出荷を待っています。

ドラゴンフルーツ畑

台風が来なくても、野鳥の被害があります。カラスは賢くて、ちょうど美味しくなった頃、ドラゴンフルーツを突きに来るので、畑全体を覆うように、ネットを掛けています。

ドラゴンフルーツ畑

昨夜、咲いたばっかりのドラゴンの花もあります。

ドラゴンフルーツ畑

次ぎに、山城興善さんのパパイヤの収穫に行きます。

パパイヤの収穫

パパイヤは、松葉博雄が山城興善さんの畑に、3月に植えたのが、今すぐ収穫できるほど大きくなって実っています。

パパイヤの収穫

パパイヤの収穫

山城興善さんが、「持って帰りなさい」と勧めてくれたので、いくつか収穫して帰ります。

松田正さんのお友達の畑

次ぎに、松田正さんのお友達の畑に行き、バナナをもらいます。

松田正さんのお友達の畑

バナナの枝には、たわわに実ったバナナの房が付いていますが、あまりに重すぎて、枝が倒れてしまっています。

松田正さんのお友達の畑

これを1本全部切って、持って帰ります。

松田正さんのお友達の畑のバナナ

島バナナではない、太めの変ったバナナです。樹液がとてもベタベタ付きます。

松田正さんのお友達の畑のバナナ

畑周りをすると、とっても暑くなったので、ホテルに帰って、しばらく休憩です。

松田正さんのお友達の畑のバナナ

ホテルでしばらく休息していると、金城正則さんから電話が掛かってきました。

松田正さんのお友達の畑のバナナ

「沖縄そばが出来たので、来て下さい」ということで、これから行きます。

 

2008年8月17日(日)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください