日本トランスオーシャン航空の神戸・那覇便で、藤田樹(いつき)さんの素晴らしい接客サービスに感心しました 第93回沖縄訪問(1)

日本トランスオーシャン航空の神戸・那覇便で、藤田樹(いつき)さんの素晴らしい接客サービスに感心しました。

【沖縄恩納村前兼久集落のお正月の過ごし方 その1】

年内営業の最終日を終えて、社員の皆さんとの打ち上げに望みます。

社員の皆さんと打ち上げをしました

最後の日の終わりには、社員の皆さんに、感謝のお寿司とビールや飲み物を用意しています。

社員の皆さんと打ち上げをしました

お客様が全員帰って、社員全員が集まるには、少し時間が掛かるので、一部の人たちと先に打ち上げをしました。

一部の人たちと先に打ち上げをしました

これから沖縄に行くために、三宮からポートライナーに20分ほど乗って、神戸空港に向かいます。

一部の人たちと先に打ち上げをしました

夜の7時40分のトランスオーシャン便に乗って、第93回の沖縄訪問に行きます。

トランスオーシャン便は到着が遅れていて、20分程度の遅延でした

あいにく、トランスオーシャン便は到着が遅れていて、20分程度の遅延ということになってしまいました。しばらく待合室で待ちます。

トランスオーシャン便は到着が遅れていて、20分程度の遅延でした

最終便は、乗る人も少なく、ガラガラかと思っていたら、たくさんの方が乗ってこられました。

神戸空港

飛行機は、横6席と小さく、とても窮屈で、間隔がギュウギュウ詰めでした。狭くて、通路に出るのも大変です。

しかし、この機内で、とても良いサービスをするキャビンアテンダントさんがいました。

トイレに行くときに、ちょっと声を掛けてみました。「あなたのサービスは素晴らしいですね」という話から始まります。

「私はサービスを研究をしている者なので、いろいろと勉強になります」と松葉博雄が話すと、しばらくして、松葉博雄の座席にやって来られました。

お礼状、絵葉書、自分たちで作っている手作り新聞や、沖縄の案内などの載ったコミュニティ紙などを頂きました。

日本トランスオーシャン航空のCAさん

日本トランスオーシャン航空のCAさん

僅かな間にお礼状を書いて、自社のPRをする、このサービス精神にも、また驚きました。「これをホームページで紹介してもいいですか?」と尋ねると、「いいですよ」という承諾を頂いて、紹介させて頂きます。 名前は、藤田樹(いつき)さん(女性)です。

日本トランスオーシャン航空のCAさん

日本トランスオーシャン航空のCAさん

お父さんが名前を付けました。樹さんが、お母さんのお腹にいて、まだ男の子か女の子か分からないときに、男だと思ってつけた名前だそうです。

日本トランスオーシャン航空のCAさん

日本トランスオーシャン航空のCAさん

夜の10時を過ぎて、沖縄の那覇空港に着き、沖縄レンタカーに行き、レンタカーに乗って、高速道路を通って、前兼久に着きました。

沖縄レンタカー
ホテルに着いたときは、予定よりやや遅れて、夜中の12時を周っていました。今日は、沖縄の前兼久に着くだけで、日付は12月30日(日)に替わっていました。

  2007年12月29日(土)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください