女性にも人気上昇中沖縄ダイビング。真栄田岬、万座毛のダイビングポイントには、綺麗な熱帯魚が待っています 第89回沖縄訪問(14)

沖縄ダイビングは、女性にも人気上昇中です。真栄田岬、万座毛のダイビングポイントには、綺麗な熱帯魚が待っています。
【お盆行事と恩納村のエイサー祭 その14】

「おんなの駅」で買い物をした後は、ドライブに行きます。

真栄田岬の方に行ってみます。今日は、沖縄日和です。

真栄田岬は、今日は晴れのため、大変たくさんのダイビング客が来ています。

最近は、女性のダイバーが増えています。一度、ダイビングに魅了されると、また綺麗な海や、綺麗な魚に会いたくなり、なかなか抜けられません。

真栄田岬の方から、前兼久を見ます。素晴らしい、青い海です。

真栄田岬の青の洞窟の辺りに、たくさんのシュノーケリング客が来ています。

美しい景色に感動しながら、名護湾を見ています。

遠くに見える名護湾の山も、近くに行くと、パワーシャベルで抉られて、緑の山は、地肌を出しています。

足元の絶壁の下には、平たい珊瑚の棚があり、そこには、藻が生え、小魚は集まり、それを目当てに、ダイバーが集まってきます。

青空を見て感動をしたものの、日差しの強さのための暑さに驚いています。

神戸と比べて温度は、沖縄の方が低いのですが、日光の強さが違います。

ダイビング客が裸でぞろぞろ歩いています。真栄田岬の次は、朝日会で顔馴染みの原さんがいる、恩納漁港に行ってみました。

原さんのダイビングショップでは、テントを張って、シュノーケリング客にシュノーケリングの注意をしています。

家族連れが多く、子どももいるので、注意が大切です。

ライフジャケットを着けて万座毛の海に行きます。「Onna ResortマリンクラブBlue Way」です。

船にお客さんを乗せて、1日5回ほどシュノーケルの案内に行くそうです。1回のコースは往復で約60分です。

「Onna ResortマリンクラブBlue Way」では、今日はワンちゃんも一緒です。これは、オーナーさんの飼っているワンちゃんです。

ワンちゃんは、ゴールデンレトリーバー犬です。まだ生まれて2ヶ月で、可愛いです。

お客さんが船に乗り込んで、これから出港です。最初、2匹のワンちゃんも船に乗せてましたが、安全のためなのか、船から降ろして、日陰に移しています。

シュノーケリングの参加費用は、いくらでしょうか?事前にホテルで参加を受け付けています。ホテルでは、いくらで売られているか分かりませんが、「Blue Way」に入るのは、1人3000円です。

シュノーケリング客は、今日の快晴と静かな波に、これから始まるパノラマショーを前に、話が弾んでいます。

恩納漁港を出て行く、原さんの船を見送って、これから、次のドライブに行きます。

原さんを見送った後は、今度は恩納村の村役場に行きます。

 

2007年8月27日(月)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください