カレーが食べたいときは 恩納村から 沖縄のホテル「ザ・ブセナテラス」でカレーを頂きました。ビーフカレーの美味しさに感心しました。

ザ・ブセナテラス」でカレーを昼食に頂きました。ビーフカレーの美味しさに感心しました。恩納の駅では、6月にマンゴーが出始めています。パッションフルーツはそろそろ終わりです。第162回沖縄訪問(6)

ビーフカレーの美味しさに感心しました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテルの次に向かうのは、

「ザ・ブセナテラス」です。

ブセナはやはりこの辺りでは一番です。

どこのホテルでも、ブセナを参考にしようと思っても、

スケールが違うので、なかなか難しいと思います。

このブセナホテルは、

沖縄サミットの会場になったくらいなので、

とても良く出来たホテルです。

あいにくの曇り空で、

沖縄の強い日差しはありません。

日差しがなければ、

ビーチでもプールでも、人影は見当たりません。

お昼はこちらでビーフカレーを頂きます。

片山正喜さんは野菜カレーを注文しています。

ビーフカレーの美味しさに感心しました。

奧さんは、カレーの他にスープも頂きました。

こちらでは、単品の以外にも、

お昼はバイキングがあります。

バイキングは3000円ちょっとで頂けるそうです。

単品のカレーは1900円+サービス料です。

そうすると、1000円も出せば、

食べ放題のバイキングが頂けることになります。

ブセナホテルのこのレストランで

いつも感心するのは、

果物をアルコールでつけている瓶です。

とても綺麗です。飾りなのか、

本当に飲んでいるのかわかりません。

カレーを食べている最中もずっと雨は続いています。

梅雨のようなうっとおしい雨が続いています。

食事を済ませた後は、

1階を少し散歩して、そしてホテルを出ます。

ブセナホテルを出た後は

恩納の駅にまわります。

恩納の駅で奧さんはパンを買おうと言っています。

私は果物をみてまわります。

スイカが出ています。

マンゴーも出るようになりました。

マンゴーの値段の差は大きいです。

立派な物は一箱15000円しています。

並であれば6000円程度です。

キャベツやウリが出ています。

いろいろ見て回って、

パッションフルーツを少し買いました。

パッションフルーツのお買い得商品もありましたが、

色がいつも見るのと違ったので、

買うのを見送りました。

パッションフルーツは値段が下がると、

一玉が100円くらいになります。

高いときは、300円以上することがあります。

私も、今年はパッションフルーツの

苗を植えているので収獲が楽しみです。

2017年6月日()


←前へ:第162回沖縄(5)

→次へ:第162回沖縄(7)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください