さすが日本銀行 那覇支店 いい所に保養所があります。日本銀行の沖縄恩納村: 海の家のお庭からは自然のビーチに出られます。白いビーチに続いています。

さすが日本銀行那覇支店 いいところに保養所があります。日本銀行 沖縄恩納村前兼久・日銀保養所(海の家)から、潮の引いた浜辺で、潮干狩りができます。第127回沖縄訪問(10)

さすが日本銀行 いい所に保養所があります。日本銀行 沖縄恩納村前兼久・日銀保養所(海の家)

日銀の沖縄の海の家は、広い敷地に大きな保養施設が建てられています。

芝生が広がる庭からは、直接ビーチへ出られます。

静かな、隠れた場所に遭って、素晴らしい施設です。

**

潮がひいて、岩場が出たところには沢山の藻がついてます。

この時期、アーサーが取れます。

アーサーとは、海の浅瀬にある海草のことで、本土では「あおさ」です。

アーサーは、味噌汁やうどんなどに入れます。

以前、読谷の浜辺で、あおさを収穫したことがあります。

**

ここからの夕日はとてもきれいです。

向こうに見えるのは、残波岬と灯台です。

潮が引いた岩場には、早速、

誰かが来て潮干狩りのようなことをしているように見えました。

ちょっと見に行きます。

**

ムーンビーチホテルの隣には、

日本銀行の沖縄恩納村:海の家があります。

普段は人気は感じませんが、

自然が残った海のすぐ側です。

**

日本銀行の沖縄恩納村:海の家の裏には、アダンの実が沢山実っています。

日本銀行の沖縄恩納村:海の家のお庭からは、

すぐ、自然のビーチに出られます。

さすが日本銀行 いいとこに保養所があります。

**

隣の敷地は、ムーンビーチホテルです。

ムーンビーチホテルの方に歩いて行って見ると、

ホテルには、余りお客様がいません。

野球のキャンプの球団が帰ったからでしょうか。

ビーチを少し歩いても人影はありませんでした。

**

ホテルの中のダイビングショップのお店には、

コバルトスズメ(ルリスズメ)や、

南洋ハギを飼ってる水槽が目につきました。

**

小さな水槽でも、生き生きとコバルト色をした、

スズメダイが泳いでいるのを見ると、

また海水魚が飼いたくなってきます。

でも海水魚を飼うと水槽の掃除が大変です。

ブーゲンビリアの鉢は、温室棟で育てられ、

花が咲いた頃、ホテルのあちらこちらに置かれ、

ホテルに出入りする人たちの目を和ませています。

**

ムーンビーチの浜辺に行ってみると、2月のこの時期には、

浜辺で遊んでいる人もまばらです。

これが、真夏になると、ビーチボーイが活躍する時期になります。

ビーチボーイは、いとも簡単に若いキレイな女性に近づき、

いつの間にか、美女の背中にサンオイルを塗る役をしています。

**

随分前のことですが、ビーチボーイの手帳を拾ったことがあります。

手帳の住所録には、

親しくなった女性の住所と電話番号がぎっしりと記載され、

それをみると、沖縄だけでなく、大阪、東京など、

広い地域から女性が来ていることが分かりました。

なんと驚いたのは、神戸の女性の名前もありました。

**

ムーンビーチのあとは、朝日会に行きます。夕方になった頃、

朝日会には沢山の朝日会の会員が集まってきています。

最近、気がついたのは、

朝日会のテントに蛍光灯が付いたことです。

これまでの豆球から比べると、格段な明るさになっています。まるで、

僻地に初めて電気がついたように、部屋が明るくなりました。

**

前回、ご一緒した、歌の上手な宇室久美子さんも、

手作りのお料理を作って、酒のあてに持って来てくれています。

**

松田光正さんは近くのお店に出向いて、

この時間になると半額になる揚げ物を買ってきてくれました。

半額になる時間を知っているので、とても上手なお買い物です。

**

宇室久美子さんは、サラダを作って来てくれています。

**

イカ焼きが、醤油の甘い香りを部屋に放っています。

つい、醤油の香りに釣られて、箸がイカ焼きのリング切りに伸びてしまいます。

**

壁を見ると、朝日会の会費を納める人と、

納めた人の名前と記が掲示されています。

そうなんです。年が明けると、

その年の朝日会の会費徴収時期になっています。

松葉博雄もちゃんと名前があがってます。

まだ払っていないので、今夜払いました。

年会費は5000円です。

会費は、ゴミ処理、水道代、プロパンガス代などに使われます。

** **

次に金城家に来ました。金城家ではこれから晩ご飯です。

金城正則さんは、

韓国の球団三星球団とのゴルフと交流会で今不在です。

** **

クレアちゃんは、寂しそうにひとりで遊んでいます。

松葉博雄がお相手しても、お相手できる範囲はしれたものです。

学校の話もできませんし、

趣味の話も合いませんし、お人形の話も合いません。

**

神戸から送って来た、揚げたてのコロッケをいただきます。

金城正則さんが、なかなか帰ってこないので、

9時ちょっと過ぎた頃、金城家を失礼してホテルに帰ります。

**

明日の予定は、片山正喜さんと、

リーとで、運天港から伊是名島に行きます。

朝早く起きることになるので、

できるだけ早く寝るようにします。

2011年2月21日(月)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください