渋柿を甘柿に変える技 沖縄の泡盛43度を使ってタンニンを不溶液化させる  

投稿No:9174

渋柿 沖縄の泡盛を使って 渋柿を甘柿に変える技  渋柿を甘柿に変える技 大きい柿は甘柿 小さい柿は渋柿です。 以前マスターコースの講義の始まりに 園芸の科学(渋柿と甘柿)で学びました。 ▶... 

読まれる社内紙 広報紙を目指して さんぷら通信2018年11月号は沖縄の泡盛特集です。

投稿No:7992

さんプラザコンタクトレンズ広報誌/さんぷら通信2018年11月号 読まれる広報紙を目指すさんプラザコンタクトレンズが毎月発行している広報紙『さんぷら通信』第81号(2018年11月号)の紹介です。 今... 

三宮センタープラザビル地階の、沖縄物産店の「わした」で、泡盛菊之露を買ってきました。

沖縄の泡盛や屋久島の焼酎を、夏は氷で割り、冬はお湯で割って、ちょびちょびと毎晩飲んでいます。 センタープラザビル本館と西館との間に、沖縄物産を販売するお店、わした神戸三宮店があります。 沖縄のお酒を調... 

沖縄から壺入り泡盛が誕生祝いに届きました。

壺入り泡盛は、今すぐ飲むよりも、3年ほど寝かせておいたほうが、一層美味しくなるそうです。 社長ブログ沖縄/誕生日プレゼント/壺入り泡盛 金城正則さん、金城千賀子さんのお二人から、松葉博雄の誕生日にお祝... 

琉球泡盛は、タイ米から作られます。お米を削る事なく、全て使います。社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

豆腐ようは、鍾乳洞(ガマ)に半年以上寝かせて、発酵させた豆腐の加工食品です。 第151回沖縄訪問(9)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活 琉球泡盛松藤の清酒工場に入ります。 工場... 

開けてみると、泡盛の段ボールを開けてみると、沖縄から、思いがけない贈り物が届きました

開けてみると、段ボールを開けてみると、沖縄から季節のみかんが届きました 開けてみると、段ボールを開けてみると、沖縄から、思いがけない、これからの季節のみかんが届きました。 開けてみると、琉球泡盛の「美... 

沖縄恩納村前兼久産のパッションフルーツは、泡盛を飲むときに、お湯で割って、パッションフルーツの果汁をスプーンで掬い取って、味付けすると、沖縄の思い出が広がってきます

沖縄から送った手荷物を開けてみました。 沖縄恩納村前兼久でパッションフルーツを栽培している農家の米須勇さんから頂いた、パッションフルーツの贈答用の一箱を開けてみました。 パッションフルーツ特有の甘酸っ...