メニコンと我が社が取り組んでいるのは、コンタクトレンズによる眼障害の予防と啓蒙活動です。

投稿No:7879

コンタクトレンズの選択基準が価格重視になれば、コンタクトレンズの使用によって起きる眼障害予防の医療性は低下していきます。 2018年6月28日~7月8日頃にかけて、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録... 

『コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について』注意の通達がありました。コ厚生労働省医薬・生活衛生局長より、ンタクトレンズ(カラコン)のインターネット販売の普及により眼障害が多発しているため、 コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供の徹底についてという通達がありました。

厚生労働省医薬・生活衛生局長より、『コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について』注意の通達がありました。 コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について 2017年(平成2... 

カラコンによる眼障害、カラーコンタクトレンズは、日用品ではありません。高度管理医療機器です。

カラコンによる眼障害、カラーコンタクトレンズは、日用品ではありません。高度管理医療機器です。 カラコンによる眼障害、 朝食を頂いていると、 朝のニュース番組『スッキリ』で カラーコンタクトレンズ(通称... 

カラーコンタクトレンズ(カラコン)で、眼障害が増えています。正しいコンタクトレンズの普及を目指して、下期も頑張ります。

価格競争に陥ると、社員もコスト要因となり、従業員満足への取り組みが出来ません。下期もコスト削減よりも、安心・安全に繋がるコンタクトレンズの販売に取り組んでいきます。  2014年合同慰労会(3) 従業... 

『コンタクトレンズの適正使用と眼障害防止について』厚生労働省から注意がありました。

『コンタクトレンズの適正使用と眼障害防止について』厚生労働省から注意がありました。 ヤフーニュースによると、 コンタクトレンズの利用によって 失明につながる角膜浸潤などの目の障害が 2009~11年度... 

日本テレビ 特集「悪質カラーコンタクト」悪質レンズが流行、失明の危険も…アメリカでは、障害の多発を教訓にして、 医師の診察なしのカラーコンタクトレンズの販売を禁止

日本テレビ 特集「悪質カラーコンタクト」悪質レンズが流行、失明の危険も…アメリカでは、障害の多発を教訓にして、 医師の診察なしのカラーコンタクトレンズの販売を禁止「悪質カラーコンタクト」 悪質レンズが...