人の性格の決定要因は、氏か育ちか?おもちゃ売り場で迷う子、直ぐに決まる子の性格

投稿No:8457

人の性格の決定要因は、氏か育ちか? 人生の選択が早くできると、到達距離と時間が短くなりそうです。

人の性格の決定要因は、氏か育ちか?

随分前から人の性格、性質は遺伝によるものなのか、それとも育ちによなのか、端的に言えば「氏か育ちか」どちらなのか考える時がありました。

子育てをしていた時に考えたのは、性格を決めるのは遺伝子なのか、育った環境か、どちらが決定要因なのか、その判断に迷います。

遺伝説と環境説、相互作用説

生得説(遺伝説)は、性格は遺伝子によるもので、生まれつき決まっているという考え方です。

経験説(環境説)は、性格は生後の環境によって決まるという考え方です。

その折衷説は、性格は「遺伝と環境の相互作用」で決まるという考え方です。

遺伝子が優れていても、教育の機会を与えなければ、才能は開花しない。

教育の機会を与えても、遺伝子的に恵まれていなければ、才能は開花しないと言う考えです。

昔のおもちゃは選べました

昔おもちゃを買いに行くのは、そごうや大丸のおもちゃ売り場でした。

テレビで放映されていたドラマやアニメ、雑誌の主人公がモデルになったおもちゃが中心でした。

今のおもちゃは選べません

孫娘のMちゃんの誕生日が近くなってきました。

誕生日のお祝いに何が欲しいのか尋ねてみると、おもちゃだそうです。

どんなおもちゃが欲しいのか、尋ねるともう決まっていました。

私が幼児のおもちゃを選ぶのは、もう無理です。

自分自身が3人の子供のおもちゃを選んでいた時は、30年も前のことです。

年を取ってくると、もう今の幼児たちのおもちゃのトレンドは理解できてません。

おもちゃの内部にはIC機器が組み込まれているのです。

おもちゃ売り場はヤマダ電機のおもちや売り場です。

おもちゃは電子機器の領域に入っています。

おもちゃ売り場には選択に迷っている子供がいっぱい

ヤマダ電機の6階にあるおもちゃ売り場に行くと、フロア一杯に沢山のおもちゃが並んでいました。幼児たちの目は輝きます。

何が欲しいのかしっかりと自分自身の考えが固まっていないと、これだけのおもちゃを見ると、あれも欲しい、これも欲しいと目移りしてしまいます。

人生は選択の連続

選択に迷うのは、幼児だけではありません。

進学するとき、どこの高等学校にするのか、どこの大学にするのか、

部活に入るならサークル活動に参加するなら、なんの部に入るのか、

どんなサークルに入るのか、沢山の選択に迷います。

就職の時もそうです。

何千何万もの会社があるなかで、どんな会社にエントリーするのか、自分自身の考えにはっきりしていなければ迷ってばかりです。

結婚相手も選択です

男性にしても女性にしても、沢山の関わりの中から、どの方を選ぶのか、

選び方によって人生がラッキーになるのか、アンラッキーになるのか変わってきます。

沢山選択肢があればあるほど、迷うのは当然です。

Mちゃんの選択を見ていると、ヤマダ電機のおもちゃ売り場に来た時、すでに何のおもちゃにしたいのか、はっきりと決めていました。

おもちゃの選択がすぐに決まる性格は、氏なのか育ちなのか?

その商品に向かって、まっしぐらに進んでいました。

欲しかったのは、卵型の形をしたおもちゃでした。

そしてさらにはっきりしていたのは、来年の誕生日のプレゼントの予約まで出来ていました。

来年の誕生日は、『WHO are You あなたはだあれ?』でした。

同行している私にすると、すでに決まっていて、選択肢がはっきりしているのは時間が短くて助かりました。

さらに来年の予約まで出来ているのですから、その計画性に驚きました。

おもちゃ売り場では、周りに選択に迷っている子供が沢山いました。

迷わないで、すぐに選択ができる性格は、氏なのか育ちなのか、どちらなのか、考えさせられました。

人生の選択が早くできると、到達距離と時間が短くなりそうです。

誕生日のお祝いのおもちゃを買ってもらったので、Mちゃんはご機嫌です。

ママが働いているさんプラザ3階に行きましたが、ママはお仕事中で会えません。

廊下に設置していたブランコに乗って、自分で遊んでいます。

次の選択肢は、クリスマスプレゼントをサンタさんに何をお願いするかです。

次から次へとおもちゃで部屋はいっぱいになっているようです。

まとめ

人の性格の決定要因は氏か育ちか? 

おもちゃ売り場で迷う子直ぐに決まる子がいます。

人の性性質は遺伝によるものなのかそれとも育ちによるものなのか、端的に言えば「氏か育ちか」どちらなのか考える時がありました。

子育てをしていた時に考えたのは、性格を決めるのは遺伝子なのか、育った環境か、どちらが決定要因なのか判断に迷います。

人生の選択が早くできると、達成への到達距離と時間が短くなりそうです。

選択 関連記事 アーカイブ

2019年11月23日(土祝)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください