盛山正仁衆議院議員からコメントがあった記事です。盛山正仁先生が年末のご挨拶に来られました。

衆議院議員の盛山正仁先生が、わざわざ年末のご挨拶にやってこられました。

お昼過ぎて、いろいろと片づけをしていた頃です。

外には、珍しく、雪が舞っています。

六甲山の見える北の方向からは、雪が舞っているのがよく似合いますが、南

のポートアイランドの方向に雪が舞うのは、寒々しく感じます。

盛山正仁衆議院議員

このような、師走の寒い時に、盛山正仁先生はセンタープラザビルに、

松葉博雄に年末のご挨拶にやって来られました。

ちょうど、次女がいたので、盛山正仁先生に次女を引き合わせ、挨拶を致しました。

盛山正仁衆議院議員

今日、なぜ次女が偶然にも、松葉博雄の側にいたのかと言えば

年末の買い物に来ていたのです。

小泉純一郎首相から、安部晋三首相に政権は変わりました。

政権が変われば、人事が変わり、中央政界の構図も変わっています。

来年(2007年)には、4月に統一地方選挙があり、その後の夏には、参議院選挙があります。

こうなると、世の中は、選挙に向かって慌しくなっていきます。

盛山正仁衆議院議員

松葉博雄が、慌しくなるのではありません。

周りの人が慌しくなるのです。

盛山正仁衆議院議員

地方選挙となれば、知っている人や、親しい人が、立候補するとか、候補者

を応援して欲しいという依頼があり、身近な選挙になってくるからです。

盛山正仁衆議院議員

盛山正仁先生は、とても気さくな方です。困った話は、困ったように話しを

され、嬉しい話は、嬉しいようにお話しをされます。

これが逆だと困るのです。他人が困っているのに嬉しそうに話す、自分が嬉

しいのに困った顔をする、となると、話を合わせるのが難しいのです。

その点、盛山正仁先生との話は、松葉博雄と奥さん、そして、次女の3人が

ご一緒にお話しをしても、とても面白い話が多くて、笑い声が壁を越えて、

隣の事務室にも伝わります。

盛山正仁議員は、国土交通省に在職中、神戸空港を建設に深く関わっておられました。

昨日見た新聞報道では、松葉博雄が大好きな沖縄便が増えるそうです。

神戸空港から石垣空港に直行便が出るそうなので、松葉博雄としては、間接

的に盛山正仁先生に感謝しています。

議員の日常的な生活を聞き、大変なご苦労が多いことが直接分かりました。

随分と朝早くから、夜遅くまで、国政に精勤され、なかなか家族の団欒もな

いようで、この点については、隠れた努力があることを、改めて知りました。

本日は、盛山正仁議員がわざわざ松葉博雄をお訪ねいただき、

年末のご挨拶が相互にできてよかったです。

また、来年もよろしくお願い申し上げます。

2006年12月29日(金)

盛山正仁衆議院議員からコメントがあった記事です。盛山正仁先生が年末のご挨拶に来られました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 盛山 正仁 より:

    松葉 博雄 様
    早速お心のこもった記事にして頂き、恐縮しております。
    本年もよろしくお願い申し上げます。
                   拝
               盛山 正仁     

コメントは受け付けていません。