淡路島牧場に行って、乳しぼり体験をU君がしました。

淡路島牧場のお土産は、しぼりたての牛乳です。

淡路島牧場に来ています。

淡路島牧場では、乳しぼり体験、乳のまし体験、ポニーのメリーゴーランドができます。

いずれも有料です。乳しぼりコースは、子供は550円です。

乳のまし体験は、ミルク一本460円です。

メリーゴーランドは、560円です。

いずれも、子供は一度はしてみたい体験です。

牧場に入ると、たちまち牧場の匂いがします。

切符を買って、最初に並んだのは、乳しぼり体験です。

切符を買うと、切符を買った証拠に帽子が支給され、U君はそれをかぶって順番を待ちます。

U君は恐る恐る乳牛のお乳を係員に言われたとおり絞ってみます。

下に押すように絞っていくと、勢いよくミルクがバケツに一直線に入っていきます。

係の方に、牛の寿命はどのくらいですか?と聞くと、雄の牛は、2年ほどで食用にされるそうです。

メスの場合は、寿命は何回出産するかによって決まるそうです。

平均すると、メス牛は5回の出産をするそうです。

次は、生まれて三カ月ほどの子牛にミルクをあげる体験です。

大きな哺乳瓶を差し出すと、子牛はすぐにくわえて、ミルクを上手に飲んでいました。

Mちゃんも、体験をしたがっています。

最後は、メリーゴーランドです。

2頭のポニーは、大きな傘のようなテントの下につながれていて、その傘が電動式でまわるようになっています。

U君はポニーの背中にのって、ゆっくりポニーが回る背中で周りを見ています。

何回まわるのかなと思ったら、二周したら終了です。

体験が終わると、皆で昼食です。

ここでは、バーベキューの用意もできていますが、いずれの料理も観光地価格なので、バーベキューをしようと思いませんでした。

選んだのは、まず、ソフトクリームです。

ここで加工されたミルクを作っています。

  

食べてみると濃い味でした。

選んだメニューは、甘口カレーと、辛口カレー

そしてラーメン、うどんでした。

カレーは、まずまずの味でした。

お土産用に買って帰るのは、当然ここのしぼりたてのミルクです。

UくんとMちゃんが牧場で大喜びで遊んでいるのをみると、Uくんのお父さんとお母さんも一緒になって大喜びです。

まもなく、温かい春になると、観光バスが列を作って淡路島牧場に来るようになります。

そうなると、牧場にもまた新しい子牛が生まれることと思います。