オタフクソースと、カープソースと、どちらが美味しいか、味くらべです。

広島焼きに無くてはならないのは、オタフクソースカープソース、ザンフーズ(元ミツワ・ヒガシマル)、センナリの、広島産のソースです。広島ツアー(8)

お墓参りと、前方後円墳の点検が終わると、神戸に戻ります。

お昼は、以前にも利用したことがある「お食事処 たんぽぽ」で、広島焼きを食べます。

今年の6月に訪れた際は、休業日だったのか、

お店が閉まっていて、入ることができませんでした。

>2013年6月
>2012年10月
>2011年8月
>2010年10月

神戸に聞こえてくる広島焼きは、キャベツがうんと沢山盛り込まれた、お好み焼きです。

このキャベツ中心のお好み焼きが、広島焼きの全てとは言えないようです。

広島県の県下で、それぞれの地域、お店では、

独自性のある広島焼きが、地元の人たちに支持されています。

ここ、「たんぽぽ」では、全てのお好み焼きに、うどんか、おそばの玉が入ります。

壁に、一万円札のお札が、十万円札になって、

吊られていました。お札で作られたうちわです。

松葉博雄は、そば入りのスペシャルお好み焼きを、注文しました。

ソースは、広島で人気の「オタフクソース」です。

オタフクソースは、1922年(大正11年) 創業です。

当時の佐々木商店 創業者佐々木清一によって、広島市横川町3丁目において、

酒、醤油類の卸小売業「佐々木商店」の名前で始まりました。

オタフクソースの今の社長さんは、佐々木 茂喜さんです。

そば玉と、うどん玉の入ったお好み焼きスペシャルは、

松葉博雄も、奥さんも、全部は食べきれませんでした。

きっと若い人なら、これだけ食べられます。

高速道路に上がり、山陽道を神戸に向かって走ります。

途中の福山サービスエリアで、ソースを買うことにしました。

広島といえば、広島カープで、ソースにもカープの名前が付いた、

「カープお好みソース」 900ml 499円は、

広島のお好み焼屋でよく使われているそうです。

カープお好みソースは、広島県外ではあまり知られていないようです。

焼きそばにでも、お好み焼きにでも良く合う万能ソースです。

福山はバラの街で、サービスエリアにも、バラ園がありますが、

9月の中旬には、5月のようなバラは、咲いていませんでした。

またまた、眠気が襲ってきます。事故を起こしたら大変です。

そこで、コーヒーの代わりにソフトクリームをいただき、冷気で眠気を覚まします。

兵庫県ナンバーの警察の車が、何台も集団で移動しています

。福山サービスエリアで一緒だった警察の車は、龍野西サービスエリアでも一緒でした。

龍野西サービスエリアで、野菜が買えたらラッキーだったのですが、もう店終いの後でした。

お墓参りをすると、気持ちが軽くなります。

毎日お墓の掃除が出来たらいいのですが、神戸から離れているため、

年に数回しかお墓参りが出来ていません。ご先祖様たちは、

もっと頻繁に来るように期待しているかもしれません。

2013年9月19日(木)