春が来ると、庭いじりがしたくなります。

春が来ると、ホームセンターが賑わってきます。淡路(1)

春が来ると、庭いじり、土いじりをしたくなり、ホームセンターに苗木を買いに行きます。

2013年は豪雪の年でした。痛ましいニュースに、子どもを寒さからかばって、お父さんが亡くなった悲しいニュースがありました。寒さは少しずつ和らいでいますが、まだまだ、朝夜は寒さが続いています。

昨年、ハイビスカスを鉢から地植えにして、冬を越すように防寒対策をしたつもりですが、この厳しい寒さを、地植えのハイビスカスは乗り切っているでしょうか?

ハイビスカスを植えた淡路の庭に行って、防寒対策として二重にしたキャップを取り外してみました。

やはり、ハイビスカスの葉は落ちて、ハイビスカスは生きているのか、寒さで枯れてしまったのか、今の所不明です。何とか息を吹き返してもらいたいものです。

朝食はいつもの渡舟食堂です。渡舟食堂のお魚は、お店の近くの海に仕掛けた定置網に入った魚を、朝収獲して、すぐに料理した魚なので、鮮度はとても新鮮です。

いつもいただくのはメバルの煮付けです。定置網の中には、変わった魚が入ってくることもあります。今朝は変わった獲物はありません。

次に、いつものフローラルアイランドに寄ります。ここで買ったのは、今が旬の、淡路産玉ねぎです。

淡路市の東浦地区には、カーネーションを栽培する温室が沢山見受けられます。温室では、もうすぐ母の日を控え、今カーネーションの出荷が賑わっています。カーネーションの栽培も、今年の寒さの影響を受けています。気温が下がれば、暖房費が上がり、カーネーションの値段に反映されます。

カーネーションと並んで、温室栽培の紫陽花が、早くも出荷されています。

次の店は、産直館 コーナンです。ここでは、トマトとミニトマトの苗を買いました。これは、神戸の自宅で育てる苗です。

次の店は、とっても美味しいトマトの温室栽培の店です。ここのトマトは糖度が高く、行列が出来る店です。

需要に応じきれず、トマトの販売日が決められた曜日になっています。今日はトマトの購入出来る曜日だったので、売れ残りですがB級トマトを購入出来ました。

 

2013年4月25日(木)