10年に一度の寒波 坂の多い淡路市岩屋では道路凍結 人の動きが止まって

投稿No:9626

10年に一度の寒波 明石海峡雪景色 坂の多い淡路市岩屋では 人と車の動きが止まっています。

天気予報 10年に一度の寒波襲来 

天気予報では、

この冬一番の非常に強い寒気が流れ込むため、

24日から26日にかけて

北日本から西日本の日本海側で

大雪や猛吹雪となるほか、

ふだん雪の少ない太平洋側の平地でも

大雪となるおそれがあります。

このような、気象庁の予想通り、

淡路市岩屋地区でも珍しく雪が降って、

明石海峡大橋は通行止めになりました。

明石と岩屋を往復する、ジェノバラインは運航しています。

朝、自宅のベランダにも雪が積もっていました。

全国的に10年に一度程度の低い気温になる見込みで、

路面や水道管の凍結による

被害が出るおそれもあります。

大雪や猛吹雪などに警戒が必要です。

 

水道管の凍結に備えて、

昨夜はお風呂の湯を流さずに、

湯船に残しておきました。

明石海峡雪景色 車の動きが止まって

気象庁の天気予報では、

日本付近は24日から26日にかけて

冬型の気圧配置が強まり、

北日本から西日本の上空には

この冬一番の非常に強い寒気が流れ込む見込みです。

25日に、全国的に交通マヒが起きました。

26日も、続くのでしょうか?

淡路島は、陸の孤島化しそうです。

岩屋港も雪景色です。

漁船は、一隻も海上には見えません。

岩屋と明石を往復する、

ジェノバラインは航行しています。 

坂の多い淡路市岩屋

気象庁は、

大雪や猛吹雪、路面の凍結による

交通への影響や暴風、高波に警戒するとともに、

水道管の凍結や着雪による停電などにも

十分注意するよう呼びかけています。

大雪が予想される地域では

車の立往生などが発生するおそれもあり、

国土交通省は不要不急の外出を

控えるよう呼びかけています。

淡路市岩屋の、高台は坂道が多く

今朝は、路面が凍結していたので

宅配便の車も通っていません。

細い坂道は,急こう配で、歩くと滑りそうです。

こんな、雪が積もった日には、だれも歩いていません。

人と車の動きが止まって

大雪の際には、

道路に積もった雪に車のタイヤが埋まって動けなくなる

「スタック」や、

凍結した路面での「スリップ事故」が相次いでいます。

日が照って、雪を溶かしてくれるまでは

岩屋の坂道は危険です。

明石海峡大橋の開通が待たれます。

雪景色 関連記事 アーカイブ

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください