第10回神戸マラソンの応援 11月20日3年ぶりの開催でした。

投稿No:9558

第10回神戸マラソンの応援に行きました。

神戸マラソン

3年ぶりに開催された神戸マラソンの応援に行きました。

残念ながら当日は曇り空で時折小雨が降っていました。

ランナーの到着を待っていたら

先頭集団の方々が圧巻のスピードで走り抜けました。

その後もたくさんのランナーが続きます。

全国から集まったランナーたちは

爽やかな表情で走りを楽しんでいました。

私も応援に力が入りました。

今年の神戸マラソンのテーマは「感謝と友情」です。

阪神・淡路大震災からの復興、そして現在に至るまで

「手を差し伸べていただいた国内外の人々や地域への感謝の気持ち」

を表明する大会にしたい

という想いからテーマになったそうです。

出典:神戸マラソン

神戸マラソンとは?

神戸マラソンは、兵庫県神戸市で開催されている

市民が参加できるマラソン大会です。

2011年11月20日に

第1回「神戸マラソン」開催されました。

毎年開催されていましたが、

第10回大会は、

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響のため

2020年の開催予定から2年連続で中止となりました。

参加者は2万人で、制限時間は7時間あります。

フルマラソン(42.195km)のみ現在開催されています。

マラソンコースは神戸市役所前をスタートし

ハーバーランド、長田・鷹取地区を経由して、

明石海峡大橋(舞子公園付近)で折り返した後、

駒ヶ林・和田岬地区、浜手バイパス、

神戸大橋を経由して、ポートアイランドの

市民広場付近をフィニッシュとしています。

参加資格は、

満18歳以上で

6時間40分以内で完走できる男女です。

車いすでの参加はできません。

参加料は、

フルマラソンが10,300円です。

参考:ウィキペディア

沿道からの声援

今年は感染症対策のため沿道からの応援は

自粛するように呼びかけられていました。

そのため皆さん拍手の応援です。

皆さん大きな声は出せないので、

大きな拍手や手を振り応援をしています。

新型コロナウイルス対策で

自粛となっている沿道応援の代わりに、

ドローンが使われたそうです。

神戸マラソンコース終盤地点のポートアイランド北公園で

ドローンに取り付けたスピーカーから、

事前録音されたゲストの応援メッセージが発信されました。

フルマラソンは、普通では考えられないような長距離を

ランナーが体力と気力を振り絞って走ります。

応援する音はきっと皆さんの力になったことでしょう。

選手の皆さんを応援していると

不思議と私も元気がもらえました。

これからも神戸マラソンが続いてほしいと願います。

選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

マラソン 関連記事 アーカイブ

2022年11月23日(水)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください