神戸元町 一番街商店街 第三水曜市に開催 兵庫県で生産されたものが多く売られています

投稿No:9559

商店街振興策 毎月第三水曜日は元町一番街商店街で水曜市が開催 兵庫県で生産されたものが多く売られています

元町 一番街商店街 第三水曜市

かつては賑やかであった商店街が

地盤沈下に悩んでいます。

なんとか、賑わいを取り戻そうとする

商店街振興策に取り組んでいる商店街が神戸にもあります。

どんな様子なのか、神戸元町一番街商店街の視察です。

元町一番街は、商店街の一番東寄り(三宮側)に位置し、

神戸大丸や旧居留地と隣接しています。

神戸の商店街では、元町商店街は三宮商店街よりも

賑わっていた時代もありました。

元町商店街には、神戸で有名な老舗が多くあります。

そこで、毎月第三水曜日に水曜市を開催しています。

地産地消をテーマに、兵庫県各地の生産農家が

元町1番街に大集合しています。

県内で育った野菜を中心に、

安心・安全の食材を購入することができます。

合鴨農法のお米が売られていました。

合鴨農法とは、

水田にアイガモのヒナを放飼し、

無農薬による安全な米と鴨肉を同時に生産する農法です。

アイガモのヒナを水田に放飼することにより、

除草、駆虫、中耕・濁水、稲への

刺激効果が得られることが科学的に証明されており、

中でも、アイガモのヒナによる除草や駆虫効果は顕著です。

兵庫県産のお野菜も

たくさん売られていました。

定番のタマネギから、じゃがいも、柿、

サツマイモ、小松菜などなど、

よく食卓に上がる野菜や玉子などが

多く売られているので

買い物もしやすいです。

ジェイ農園

ジェイ農園とは、兵庫県丹波市で

農薬や化学肥料を使わず、

微生物たちに土壌再生を助けてもらいながら

「自然微生物農法」に取り組んでいる農園です。

「自然との共生、共創造」を目指しており、

自然豊かな土地で農業を営んでいます。

季節の旬に合わせ、

作物にとって無理のない栽培を心掛け、

農薬(除草剤、殺虫剤、殺菌剤)、

化学肥料を一切使用せず、

植物性の堆肥や肥料のみを使用した

栽培をすべての作物で行っています。

(出典:ジェイ農園HP)

そのような方法で、

これだけの種類の野菜を

栽培できるのはとても素晴らしく、

感心いたしました。

お茶屋さんもありました

黒豆茶が有名なようです。

黒豆は社長室ブログでも度々登場する通り、

栄養満点で、積極的に取りたい食材の一つです。

ノンカフェインなのでとても飲みやすいと思います。

ほかにも、

おせんべいなどのおやつや、

ドレッシングや油などの、

調味料も売られていました。

普段から道の駅へ行ったり、

地元で買い物をしたりと、

地産地消を心掛けて買い物をしていることが多いです。

**

(過去ブログ:淡路市の野菜や魚介類を淡路市の市民が消費する

今回、このような生産者さんの顔を見て

直接購入できるのは、安心・安全だと思いました。

これからも地産地消を心掛け、

地域発展に少しでも貢献していけたらと思いました。

地産地消 関連記事 アーカイブ

2022年11月25日

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください