ロードサービスで車救出 淡路市岩屋の急斜面から車が休耕棚田に転落

投稿No:9360

ロードサービスで車救出 淡路市岩屋の急斜面から車が休耕棚田に転落 

淡路市岩屋の急斜面から車が休耕棚田に転落

家の近くに急斜面の道路があります。

狭い道路ですが、車が入るにはこの道しかありません。

そこに停めていた車が、急に坂道を

バックの形で滑るように谷底へ落ち込むように

動き始めました。

停めようと思っても、運転していた方は

怖くなって停められなかったそうです。

車は危うく谷底に転げ落ちるところでしたが

途中に大きな木に当たりそこで車は

反転しながら停まったそうです。

しかし自力で車を急斜面から

脱出させることは無理なようでした。

そこでロードサービスに電話をして

救出をしてもらうことになりました。

ロードサービスを呼んで車救出 

顔見知りの人だったので声をかけてしばらくうちの温室で

昼食をとりながらロードサービスが

来るのを待つようにすすめました。

奥さんは急ごしらえの昼食を作り、

運転手の方に昼食としてすすめました。

事故当時の話を聞くと車が急にバックし始めたので

生きた心地がしないような恐怖心におおわれたそうです。

このままでは谷底に落ちてしまうと思い、

急ぎ脱出してけがをするようなことは無かったようです。

命があっただけでも、ケガをしなかっただけでも

ラッキーと思うように慰めました。

急斜面から車が休耕棚田に転落

2時間ほど待つとロードサービスの車がやってきました。

状況を見て、引っ張り上げるのは難しいと判断したのか

軽自動車を吊り上げる方法で

救出することの方針を決定しました。

4つの車輪のアルミホイールを外して

車の車軸にロープをかけて

ロードサービスのトラックにつけている

ルームを使って軽自動車をつりあげました。

ロードサービス

1トンほどある重量ですが、

車は軽々と持ち上げられ道路側の方に

つったまま移動させることに成功しました。

その際軽トラックが回転したために

ロードサービスの車とぶつかって

車体に損傷が出ていました。

軽トラックは坂道を転がるように落ちていくとき

大きな樹木に当たって、後方の窓ガラスが破損してしまい、

このままでは道路を走ることが道路交通法違反となります。

そこで車が別の運搬車に載せられて

修理工場に運ばれていくことになりました。

車救出 淡路市岩屋の急斜面

運転手はロードサービスの別の車に乗り、

自動車整備工場へ行くことになりました。

 

ロードサービスを呼んで車救出 

事故から救出までおよそ4時間程度かかっていたので

運転手の今日の仕事はすべてキャンセルしたようです。

事故はどこでいつ起こるか分かりません。

まさかと思うような、事故が誰にでも起きうるのです。

私も毎日車を運転しているので車の走行だけではなく

急停車の時も気を付けるように教訓となりました。

JAF 関連記事 アーカイブ

 

2022年5月13日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください