淡路島国営明石海峡公園  兵庫県立淡路景観園芸園芸学校の校外学習は楽しい 

投稿No:9295

淡路景観園芸園芸学校 校外学習 淡路島国営明石海峡公園 淡路市夢舞台の早咲き桜 河津桜見学会 受講記(67)マスターコース12

淡路景観園芸園芸学校 校外学習

今回の校外学習は、

淡路景観園芸学校の直ぐ近くにある

淡路島国営明石海峡公園 淡路市夢舞台の

河津桜の見学です。

淡路島国営明石海峡公園には、

約300種類、800本の桜が栽培されています。

河津桜(かわづざくら) 兵庫県立淡路景観園芸園芸学校 校外学習

3月上旬に早咲桜と言えば、河津桜(かわづざくら)です。

河津桜の原木は、伊豆半島の河津町・飯田典延邸にあり、

菅緋桜と他の品種の桜との雑種と推定されています。

この原木から、今では広範囲に河津桜が広まっています。

淡路島国営明石海峡公園 早咲き 桜まつり

淡路島国営明石海峡公園では、春一番の丘で、

早咲き 桜まつりを行っていました。

桜祭りは、2月19日から3月13日までです。

河津桜は満開

河津桜が沢山植えられている

春一番の丘では、ひと月早い桜の花見に

沢山の人が集まっていました。

約120本の河津桜が開花しているそうです。

見ごろは、3月3日ごろなので、

梅の満開のころと同じぐらいです。

ワンちゃんを同伴するのも良いので

小形犬を中心に、ワンちゃんと

お花見している家族連れが多くいました。

望遠レンズの付いたカメラを持った人たちは

少し離れて、桜にメジロか鶯が

花の蜜に集まってくる光景を写真におさめようと狙っているようです。

淡路景観園芸園芸学校の校外学習なので、

淡路島国営明石海峡公園の担当者が

特別について回ってくれています。

サクラの文化について、詳しく話してくれました。 

3月の初旬に、桜が満開なのには驚きました。

よく見ると、確かにメジロか、

鶯が桜に集まって来ています。

河津桜とは 

河津桜は2月上旬から開花しはじめる早咲きの桜で、

1955年に河津町で発見されました。

伊豆の温暖な気候と早咲きの特色を生かし、

約1ヶ月を経て満開になります。

 

河津桜の開花時期

例年は2月初旬~3月初旬が開花時期。

満開の期間は約1週間から10日のため、

開花情報を直前までチェックしておくのがおすすめです。

満開ではなくても、五~六分咲き以上で

十分満足感の得られる河津桜観賞ができます。

 

 

 

夢ハッチ号に乗りたい

東浦口ゲートと淡路口ゲートをむすぶかわいい園内トラムカー。

花の見ごろには、特別ルートでの運行もあります。

ハッチ号に乗って、広い公園を楽に回りたいです。

夢ハッチ号の利用料金は、300円円です。

 ※身障者及び3歳以下は無料

寒緋桜も咲いています

沖縄のお花見は、寒緋桜(かんひざくら)です。

淡路島では、寒緋桜は全開していません。

広く開き切らないで、半分ほどの開き方ですが、

これで満開だそうです。

 

 

 兵庫県淡路市夢舞台8-10

電話番号 0799-72-2000
営業時間 休園日/年末年始(12月31日~1月1日)・2月の第2月曜日~金曜日。営業時間は日によって異なります。詳細は公式サイトを確認してください。
HP https://awaji-kaikyopark.jp/ (外部サイト)
カテゴリ 公園、遊ぶ、キャンプ・バーベキュー、レジャー公園
こだわり条件 駐車場

淡路景観園芸学校 校外学習 関連記事 アーカイブ

 

2022年3月11日(金)