淡路市 西海岸線 カフェ マルコウ (Cafe Marukou)淡路市西海岸は観光地並価格 

投稿No:9276

淡路価格から観光地価格へ カフェ マルコウ (Cafe Marukou)兵庫県淡路市郡家西海岸の海岸沿いの飲食店は、付近のパソナ価格にスライドして来ています。

流行るお店は 淡路価格から観光地価格へ

カフェマルコウは、

淡路島で地魚料理が人気のお店です。

淡路島西海岸の県道31号線で海沿いにあります。

漁師さんが営むアットホームなカフェです。

瀬戸内海の美しい海を見ながら

食事を楽しむことができます。

お店の前に旗がありました。

釜あげしらす丼が名物のようです。

店名:カフェ マルコウ (Cafe Marukou)

住所:〒656-1511 兵庫県淡路市郡家1168-2

電話:0799-70-1671

営業時間:7:00~17:00

定休日:木曜日(祝日は営業)

座席数:27席

喫煙・禁煙:完全禁煙

駐車場:無料

アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

ランチを頂きました

目の前に見える郡家漁港から毎日仕入れる

旬の魚を使用した播磨灘の

お魚御膳がおすすめとのことでした。

魚料理は、スズキ、シタビラメの旬の魚を

日替わりで調理しています。

播磨灘のおさかな御膳

おすすめの播磨灘のお魚御膳を頼みました。

しらす丼がついています、

生でなく釜揚げのシラスです。

柔らかいちりめんじゃこが、ご飯に乗っています。

メインのお魚です。

シタビラメ(舌平目)の煮付けです。

舌平目は2枚で250円で売られていました。

シタビラメは細長い少し変わった形の魚です。

ウシノシタ(牛の舌)とも呼ばれます。

スーパーのキンキでは、

スーパーキンキでこの値段を見た時は、驚きでした。

これで、定食の値段は、1860円でした。

ぷりぷりエビフライランチ

淡路玉ねぎの手作りビーフカレー

淡路玉ねぎの手作りビーフカレー

サラダ付きです。

漁具展示館 丸幸

カフェマルコウの隣には

漁師が漁で使用する仕掛けなどの道具を展示している

「漁具展示館 丸幸」がありました。

淡路市 西海岸線 関連記事 アーカイブ

 

2022年2月20日(日)