梅の花香る 沖縄名護市 オーシッタイ 集落の道に梅の木が100本、1月から2月のこれから見頃 

投稿No:9238

沖縄名護市 梅の花香るオーシッタイ 集落の道に梅並木100本、これから見頃 

沖縄名護市 梅の花香るオーシッタイ

『愛らしい白い花を咲かせる梅

5日、名護市源河のオーシッタイ

配信 

オーシッタイ 梅の花 ようやく見頃 

名護市のオ―シッタイへは、これまで何度か行きました。

新聞記事をみて、オ―シッタイを思い出し

ブログの記事を書きました。

名護市と言っても、山の中で、内地からの観光客は、

なかなかいくことが無い場所です。

名護市の梅の名所、オーシッタイで今年は

例年よりも遅れて白い花が咲き始めています。

 沖縄恩納村

名護市源河の集落オーシッタイには

およそ500メートルにわたって

タイワンコウメの並木が続いています。  

例年は正月ごろから咲き始めますが、

昨年末の長雨の影響か今年は開花が遅れ、

撮影した1週間前でも3分咲き程度でしたが、

今ちょうど見頃を迎えているということです。  

沖縄恩納村

40年近く前に地域活性化のため

地域の人たちが植栽したもので、

今では梅の花と甘い香りを楽しもうと毎年、花見客が訪れ、

沖縄恩納村

無人販売されている特産の蜂蜜などを

花のお礼にと訪れた人たちが買い求めています。

梅が咲いている場所は、少しずつ有名になってきて、

梅を観賞に来る人たちも増えて来ています。 

たくさん梅が咲いています。 

ところで、梅の花は実をつけるのでしょうか?

梅もハチや虫が飛んでこなかったら、

梅の実は実りません。 

沖縄のハチは、1月はまだ休眠中で、

休眠中のハチが飛んできて、

受粉の手伝いをしてくれるか、やや疑問があります。

大湿帯(オーシッタイ)

この地域は大湿帯(オーシッタイ)と言われるようです。

ここに定住して、もう20年以上も生活しているそうです。

この地域は、携帯電話や、

インターネットの電波が入りません。

賑やかな都会が合わない人にはぴったりな場所です。

オ―シッタイ 関連記事 アーカイブ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください