コロナ禍では、蛍の光 仰げば尊しの合唱の無い修了式 兵庫県立淡路景観園芸学校 まちづくりガーデナー本科コース修了 斎藤元彦兵庫県知から認定書をいただきました 受講記(55)

投稿No:9117

コロナ禍では、蛍の光 仰げば尊し の合唱の無い修了式 兵庫県立淡路景観園芸学校 まちづくりガーデナー本科コース 修了 修了式 淡路景観園芸学校 本科コース受講記最終回(55)

コロナ禍では、蛍の光 仰げば尊し の合唱の無い修了式 

一年間の講義と実習を終えて、

修了式の日になりました。

課題制作レポートも提出したので、

認定書をいただきました。

1年の本科コースを終えると

兵庫県知事斎藤元彦さんから認定証が交付されました。

兵庫県知事選挙は最近終わったばかりです。

これまでの井戸敏三元知事は

5期20年知事を務めました。

今日いただいた認定証には当選したばかりの

新しい兵庫県知事の斎藤元彦の

公印が押されていました。

新しく兵庫県知事に選ばれた、

斎藤元彦知事の公印が押されていました。

斎藤元彦知事の公印を見るのも初めてです。

まちづくりガーディナー本科コース  入学は2020年4月

兵庫県立淡路景観園芸学校へ、

22期生として入学したのは、

コロナの影響が始まった2020年4月からでした。

所が、緊急事態宣言の影響を受けて

4月からの講義は休止され、

実際に講義が始まったのは、

2020年10月からになりました。

2020年10月 後期のカリキュラムから入る

本来なら、前期コースを終えて、

後期コースに入るのですが

コロナ騒動のため、

後期のカリキュラムから入りました。

映画なら、後編を先に見て、

其の後前編を見るようなものです。

10月からの講義では常にマスク着用で、

教室では距離をあけて座るため、

人との対話は限られてきます。

教室といるより、講堂の広い部屋で、

出来るだけ生徒同士の会話は

控えるように求められました。

この後次のコースはマスターコースです。

マスターコースにどれだけの方が進学するのかは

まだわかりませんが、

もう1年淡路景観園芸学校で学べば

もっと幅広い知識が身につくと思います。

蛍の光 仰げば尊し の合唱の無い修了式でしたが

有志2名のサプライズ演奏がありました。

これで少し、修了式らしくなりました。

 

淡路景観園芸学校 関連記事 アーカイブ

2021年9月6日(月)