淡路島の西海岸には、かんぽの宿 淡路島があります。かんぽの宿の5階には、天然温泉があって、 お風呂から播磨灘が見えるようです。

投稿No:9079

かんぽの宿 淡路島 かんぽの宿の5階には、天然温泉があって、お風呂から播磨灘が見えるようです。かんぽの宿

淡路島の西海岸には、かんぽの宿淡路島があります。

少し高い丘の上にあって、播磨灘が見える高台になります。

かんぽの宿が淡路島の西海岸にあるのは、

これまで知りませんでした。

西海岸は、今人材派遣会社のパソナが、

あちらこちらに飲食店を作っています。

それに隠れて、かんぽの宿はあまり目立っていません。

どんな場所なのか、行ってみました。

車でのぼれば、

すぐにのぼれる丘の上にかんぽの宿はありました。

かんぽの宿の5階には、天然温泉があって、

お風呂から播磨灘が見えるようです。

日帰り温泉も、受付しています。

あまりに近すぎて、これまで気が付きませんでしたが、

景色の良い場所にあります。

売店に行きました。

売店がありました。

淡路島のお土産がいろいろと置いてあります。

淡路島の玉ねぎ商品をはじめ、

ほたて浜煮 真珠漬本舗や地ビール等がありました。

●ほたて浜煮 真珠漬本舗

▶ホタテ浜煮

ロビーには牛の飾りがありました

写真撮影自由にどうぞとあります。

両脇に椅子があるので並んで撮影できるようです。

レストラン おすすめ1品料理

播磨灘の景色を楽しみながら食事ができます。

食事だけの利用も可能とのことです。

お造り盛り合わせ・・・3,300円

鶏のから揚げ・・・880円

たこから揚げ・・・770円

野菜サラダ・・・800円

たこぶつ・・・700円

天ぷら盛り合わせ・・・1,980円

~本日のおすすめ~

●生しらす三昧 1,100円

限定10食

日帰り温泉として利用もできます。

日帰り温泉はランチタイム限定のものなら

「湯ったりまんぷくプラン」お1人3,980円です。

かんぽの宿 淡路島 日帰り入浴営業時間

~小倉山温泉~

最上階にあります展望大浴場から

青々すっきりとした播磨灘を一望できます。

天然温泉

本温泉は厳選に加温・加水しています。

また、レジオネラ属菌の発生を防ぐなど

安心してご入浴いただけるよう

循環ろ過するとともに、

塩素系薬剤を注入し、衛生管理に努めています。

【平日】

11:00~20:00(受付終了 19:00)

【土・日・祝日】

11:00~15:00(受付終了 14:00)

かんぽの宿 淡路島

瀬戸内の海の幸と絶景を楽しむ温泉リゾートホテル

住所:〒656-1711

兵庫県淡路市富島824

TEL:0799-82-1073

FAX:0799-82-1075

▶かんぽの宿 淡路島 ホームページ

 

かんぽの宿 関連記事 アーカイブ

2021年8月10日(火)