高いところのびわの実をキャッチ  果実収穫器  受ける傘 淡路市岩屋のビワ狩り 

投稿No:9016

高いところのびわの実をキャッチ  果実収穫器  受ける傘 淡路市岩屋のビワ狩り ご近所さんたちと収穫おいしかった淡路市岩屋のびわ

淡路市岩屋 びわの木 

淡路市岩屋には、ビワの木が沢山うわっています。

6月に入ると、びわの実は熟れてきています。

1本1本のビワの樹には、それぞれ所有者が居ます。

勝手にとってはいけません。

そこで、親しくなったビワの木の所有者に、

きちんと許可を取って、びわの実を刈り取ることになりました。

1人では、収穫は難しいので、ご近所さんと一緒にびわ狩りです。

ビワの木には,鈴生りにびわの実がついています。

ビワを刈り取る足場は、坂道のコケやすい斜面です。

高いところのびわのをキャッチ  果実収穫器  受ける傘 淡路市岩屋のビワ狩り

子供のころは、びわの実を獲るなら、木に登って

手づかみで枇杷の実を、もぎ取っていましたが

大人になると、体重もあるので,

ビワの木には登れません。

高いところのびわの実をキャッチ するには、果実収穫器を使います。

長く伸びて、高いところまで届きます。

握り手のところを操作すると、びわの枝をカットできます。

高いところのびわのをキャッチ   落下の実を受ける傘 

高い所のびわの実は、操作が上手くやらないと

枝をカットすることはできません。

枇杷の実がついた、枝をカットしたら、

びわの実は、落下してきます。

地面に落ちると、びわの実に傷がついてしまいました。

そこで、考えたのは、雨傘を開いて、

落下するビワを受ける方法です。

キャッチする受ける雨傘 沢山取れました

この方法は、うまくいきました。

刈り取り機では、

初めはビワの実だけをカットするように操作していましたが、

枝が付いたまま、ビワの枝の房をまとめてカットするように

段々と、収穫方法が進歩してきました。

これなら、まとめて沢山採れて、効率アップになりました。

直ぐに、バケツ一杯、籠いっぱいになりました。

高い所のびわの実は、小さく見えましたが

実際に収穫してみると、プロのびわ農家が売っている

びわの実の大きさに近い、大きな実でした。

取れた、採れた、大量に取れました。

高いところのびわの実は大きくて 美味しい

今年は、びわの実をたくさん食べました。

お店で買ったら、びっくりするぐらいの値段分です。

ビワの木のオーナーさんも、一緒なので、

誰に遠慮することが無く、沢山獲りましたが

まだまだ、びわの実は樹に残っています。

びわの収穫器を使って 傘で受けたことが良かった

沢山獲れた、びわの実を

早速、参加者のみんなで、いただきました。

1人当たり、30個ほどは食べないと、食べきれない量ですが、

食べきれなければ、持ち帰りです。

ジャムに加工する食べ方も、候補に登っています。

しかし、かなり面倒な作業が待っています。

ご近所さんの枇杷木 おいしかった淡路市のびわ

食べ始めは、キズのない、綺麗な枇杷を選んでいました。

しかし、キズがあるビワも、おいしいことが分かってきました。

野鳥は、どれが美味しいビワなのか、わかる様で

鳥が突いたビワを食べてみると、確かに良く熟れています。

人と同じで、見た目の良さだけで、人の値打ちは分かりません。

食べきれなかったびわの実は、持ち帰りです。

ご近所さんにもお裾分けしました。

まだまだ、びわの実は樹にあります。

また、今度いただきます。

びわ狩り 関連記事 アーカイブ

2021年6月6日(日)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください