反面教師 良い事も悪い事も写し鏡になる ここに来て良かったと思える満足される接客が出来る様に心掛けたいです。朝礼優秀賞 さんプラザコンタクトレンズ・松葉眼科 2021年5月

投稿No:9011

5月の朝礼で、朝礼優秀賞を受賞したのは、

松葉眼科の藤林さんでした。

接客は良いことも悪いことも

写し鏡になるお話をしてくださいました。

反面教師とは、悪い面の見本です。
 
他人の良くない面をみて、自分自身を戒めることです。
 

良くない接客を経験することは、時々あります。

そんな時に、ただ憤慨するだけでなく、

自分自身を戒める話でした。

藤林さんのスピーチ ここに来て良かったと思える満足される接客が出来る様に心掛けたいです

先日物を買いに店舗に足を運びました。

その時に接客してもらったスタッフは忙しかったのか、

商品の事を聞いただけでなのですが

強い口調で対応され、

思ってもいなかった対応だったのでとても気分を害しました。

対面しても接するにあたり

良い事も悪い事も写し鏡になるものだと思います。

自分自身の行う事は鏡に写し出されると思い、

接した事に良い効果が出せるよう、

足を運んでいただいた患者様・お客様に感じの良い対応や

ここに来て良かったと思える

満足される接客が出来る様に心掛けたいです。

 

朝礼優秀賞 関連記事 アーカイブ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください