サービス業とは? 難しい問題の本質を明快にコメント サービス業は「満足や感動を提供するもの。」朝礼優秀賞 受賞のコメントさんプラザコンタクトレンズ・松葉眼科 2021年6月

投稿No:9044

2,021年6月の朝礼で、朝礼優秀賞を受賞したのは、

さんプラザコンタクトレンズの原田さんでした。

ネットニュースで見た耳の聞こえない女性の

美容室での体験を通じて、

サービス業について考えたことを話してくださいました。

サービスの特性

サービス業は、サービスを提供する仕事です。

その、サービスには5の特性があります。

サービスの特性 ① 同時性

サービスは、サービスを提供するとき、 サービスを生産すると同時にサービスは消費されます。 例えば、マッサージのサービスでは、生産と消費は同時です。

サービスの特性 ②不可分性

サービスの生産とサービスの消費を切り離すことは不可能なのです。

サービスの特性 ③ 不均質性/変動性

サービスは、全ての顧客に同じサービスを提供することが困難です。 顧客によって、スタッフの対応などの条件が変動します。

サービスの特性 ④ 無形性/非有形性

サービスには、はっきりとした形がありません。 サービスを購入前に確認したり、試したりすることが不可能なのです。

サービスの特性 ⑤消滅性

サービスは形のないので、サービスを在庫にすることが不可能なのです。

サービスは、このような,モノとは違う特性を持っています。

サービスの品質 5つの評価基準

サービスには、5の評価基準があります。

信頼性:信頼できるサービスでしたか?

迅速性:待たせない、迅速なサービスでしたか?

確実性:お客様に確実にサービスは届きましたか?

共感性:今日考えられるサービスでしたか?

有形性:このサービスには形がありますか?

朝礼優秀賞 選考の理由

このように、サービスを考えるとき、

サービスの特性、サービスの品質の評価基準があって

サービス業は、物を売る販売業や、接客業とは、

違った面があることに気が付きます。

今回のコメントは、サービスに付いて深く思考していることで、

サービス業とは? 

難しい問題の本質を明快にコメントしているので 

朝礼優秀賞に選びました。

原田さんのスピーチ サービス業と接客業の違い 「満足や感動を提供するもの。」

先日ネットニュースで見た

耳の聞こえない女性の美容室での体験談の話です。

耳が聞こえないため、

これまでの美容室ではいつも最初だけイメージなどを筆談でヒアリングして、

その後は特に話をすることもなくカットしてもらうのが普通だったそうです。

しかしある美容師さんは

カットの合間合間にすぐ手に取って雑談を筆談してくれて、

今までヒアリングなど必要な時に書いてくれる方は

何人も見てきたそうですが、

「トーク」をしてくれたのはその方が初めてだったそうです。

「髪を切りに来たんだから当たり前」「仕方ない」

と思いながらもどこか寂しい思いをしていたそうですが、

その美容師さんとの出会いで初めて

髪を切りながらおしゃべりを体験できたそうです。

このニュースを通じて、

サービス業について改めて考えさせられました。

サービス業=接客業というのは少し違って、

モノを提供するだけで終わりではありません。

サービス業とは何らかのモノ、技術、情報を通じて

「満足や感動を提供する」ことだと思います。

当店当院でも限られた時間ではありますが、

モノの提供だけではなく、居心地の良い空間、

来てよかったと満足していただけるように努めようと思いました。

朝礼優秀賞 関連記事 アーカイブ

2021年7月5日(月)