他の企業は何をしているのか  他の企業の良いところを学ぶ・真似る大事さ 2020年12月 朝礼優秀賞

投稿No:8861

他の企業は何をしているのか 他の企業が行っている取り組みを知ることはとても大事です。 他の企業の良いところを学ぶ・真似る大事さ 2020年12月 朝礼優秀賞

朝礼優秀賞 選考の理由 良いところを学ぶ・真似る

2020年12月発表の朝礼優秀賞は、さんプラザコンタクトレンズの澤田さんです。

他社の活動にも関心を持つ話でした。

コンタクトレンズは扱いの位置づけは厚生労働省から、

安全性重視の高度医療管理機器に指定された医療機器です。

他方、販売方法は、公正取引委員会から自由競争が求められた商品です。

監督官庁の立場の違いから、医療性を重視した販売方法と、

営利性を重視した販売方法があります。

我々は、医療性を重視して来ていますが、

他の企業はどんな扱いと販売活動をしているのか、関心をもって

良い所は真似をする気持ちが大切であることを話してくれました。

 

   

他の企業は何をしているのか 良いところを学ぶ・真似る 

何か月か前にメガネの「JINS」が1dayコンタクトレンズを無料トライアル実施中!

と宣伝しているテレビCMを見ました。

JINSがそのような取り組みをしていることをCMを見るまで知らなかったので、

気になってネットで調べてみました。

コンタクトを毎日使用する方に定期コースというのがあったり、

使用頻度が少ない方には少量から購入ができる

週末コースというようなものを用意していました。

受け取り方法も、自宅へ配送、もしくは近くのコンビニを選択して

コンビニで24時間受け取りができるようで、

忙しい方でも受け取りがしやすくて大変便利だと感じました。

ネットでの口コミを見ても「安いし便利」ということで評判が良さそうでした。

私たちは眼科の協力のもと、

医療性を持って眼鏡とコンタクトレンズを販売しています。

そこはブレてはいけない所だと思いますし、こだわるべきだと思います。

しかし、他の企業が行っている取り組みを知ることはとても大事ですし、

私たちのこだわっている「医療」という面を維持しながら、

真似できる所は積極的に取り入れていくことも必要だと思います。

これからも他の企業がどういった取り組みをしているのか、

興味を持ちながら過ごしていきたいと思います。

朝礼優秀賞 関連記事 アーカイブ

2021年1月4日(月)