焼き肉の味を美味しくする 淡路島の焼肉のたれ 社長からのプレゼント 今年1年の感謝と労いを込めて社員の皆さんへ

投稿No:8855

焼き肉の味を美味しくする 淡路島の焼肉のたれ 今年1年の感謝と労いを込めて 社員の皆さんへ美味しい淡路島の焼肉のたれ

焼き肉の味を美味しくする 淡路島の焼肉のたれ 今年1年の感謝と労いを込めて

春が来て、夏になり、暑い暑いと思っているうちに秋になり、

そしてとうとう年末になりました。

2020年は、クルーズ船から始まったコロナのニュースがだんだんと、

身近な市民生活にまで影響を与えてきた1年でした。

私達の日常業務は、お客様と社員の皆さんのFace to Faceの対面でのお仕事です。

そのため、手洗い・消毒・ソーシャルディスタンスなどといった三密を避ける感染予防対策を徹底しました。

焼き肉の味を美味しくする 今年1年の感謝と労いを込めて

社員の皆さんに大変気遣いをかけたので、2020年最後の日には、

「今年一年お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします」と、

マスコット犬りんりんのシールを貼った、焼肉のたれを差し上げました。

この焼肉のたれは、淡路島産の玉ねぎを使用したとても美味しいたれです。

皆さんに喜んでいただければ嬉しく思います。

焼き肉の味を美味しくする 淡路島の焼肉のたれ 社長から一筆書きました

焼き肉の味を美味しくする 淡路島産玉ねぎ使用 広瀬青果

南あわじ市の広瀬青果さんにお願いして、

会社へ焼肉のたれを送ってもらいました。

青果店なので、玉ねぎを中心とした季節の野菜を扱っています。

そのかたわら、淡路島産の玉ねぎを使用した加工品も色々販売されています。

参考 広瀬青果HP

段ボール箱には玉ねぎのイラストのスタンプが押されていて、

お味噌汁とオニオンスープのお試し品が入っていました。

焼き肉の味を美味しくする 淡路島の焼肉のたれ ブランド玉ねぎ 淡路島産玉ねぎ

淡路島産玉ねぎはブランド品なので、丹精込めて作られている分、

通常の玉ねぎよりも値が張ります。

大きな特徴として、通常の玉ねぎよりも甘みが強く、

一般的な玉ねぎの糖度がおよそ5度であるのに対し、

淡路島産玉ねぎの糖度は9~10度と言われています。

そのため、生で食べたときの辛味が少なく、生玉ねぎの苦手な方でも食べやすいのです。

また、火を入れるととても柔らかく、とろとろになります。

【写真:広瀬青果HPより】

育成期間も一般的な玉ねぎが4か月ほどで収穫されるのに対し、

淡路島産玉ねぎは6~7か月の間、手間暇かけて大切に育てられたのち収穫されます。

収穫後は玉ねぎ小屋に吊るして、さらに糖度を高めているそうです。

出典・参考 淡路産直コスモス

焼き肉の味を美味しくする 淡路島の焼肉のたれ 美味しい焼肉のたれをご賞味ください

今回は、淡路島へ来たときは必ず買うというリピーターも多い焼肉のたれを、

社員の皆さんに賞味してもらおうと思い用意しました。

さんプラザコンタクトレンズのマスコット犬、りんりんのシールで

社員の皆さんの口元もほっと緩めばいいですね。

今年の年末年始は、お家で家族と一緒に静かに過ごす人が多いことでしょう。

我が社の社員の皆さんも例外ではありません。

ご家族で焼肉を楽しむのもいいですし、

美味しいたれは何にでも合うので、

工夫して使って、楽しんでもらいたいと思います。

美味しいものを食べて、しっかり英気を養って、

年明けにまた元気な顔を見たいものです。

社長からのプレゼント 関連記事 アーカイブ

2020年12月28日(月)