恩納村前兼久漁港は、ハーリーの準備が進んでいます。

恩納村の朝です。朝起きて1人の時は、朝ご飯の用意から始まります。朝ご飯を作るだけでも、一仕事です。  第147回沖縄訪問 (2)

沖縄の朝です。恩納村の朝です。前兼久の朝です。朝起きると、たちまち考えないといけないのは、朝ご飯をどうするかです。空はうっすらと曇っているので、明日のハーリーは大丈夫なのか、少し気になるところです。

冷蔵庫を開けてみると鰻があったので、ご飯を炊いて、鰻を焼き、鰻丼を頂くことにします。

味噌汁は、いり子出汁で出汁を取り、たまねぎとわかめを入れて、味噌汁を作っています。

味噌汁が、良い感じで出来上がってきました。もし、奥さんが見ていたら、灰汁を取りなさい、味噌を味噌こしで漉して使いなさい、と指導がありそうです。

次は鰻です。冷凍の鰻を解凍して、炊きたてご飯に乗せて、タレをかけて頂きます。

朝ご飯を作るだけで、1時間もかかってしまいました。

これが今日の朝ご飯です。お茶は、ジャスミンティーを沸かして作りました。

朝の間、しばらくパソコンに向かって仕事の為の入力をして、考え事をする時間に充てました。

ホテルのマリンクラブBASROでは、「激アツ!青の洞窟スノーケル」と書いた、とても目を引く、手書きの看板がありました。価格競争に陥っているようです。

そして気になる今日の天気は、曇りのち雨になっていました。

このあと、まずは朝日会に行ってみることにします。

 ホテルから車で朝日会に行ってみました。朝日会のテントには、残念ながらまだ誰もいませんでした。

朝日会のある、前兼久漁港は、明日のハーリーに向けて、準備が進んでいます。ほとんどの船は、他に移動して、港には船が係留されていませんが、タコ捕り名人の、上間光元さんの明光丸は、まだ港に残っています。

誰もいないので、今からお昼の食事をとりに、おんなの駅に向かいます。

2014年5月31日(土)

コメントを残す