沖縄から神戸に戻るとなると、惜別の情が湧いてきます。

沖縄に143回来ても、明日は沖縄を去ると思えば、何となく、飲み納めの気持ちが湧いてきます。 第143回沖縄訪問(27)

明日は、神戸に帰るので、今夜、宮入一芳さんと、「あぐーの店 山城亭」で、一緒に一杯やることになりました。

松葉博雄が山城亭に行ってみると、宮入一芳さんは、既に、お店に来ていました。約束時間をちゃんと守るパンクチュアリーな人です。最初にいただいたのは、島らっきょうの天ぷらです。

アグー揚げ餃子も出てきました。

もちろん、オリオンビールの生を注文して、乾杯してから食事をいただいています。

今日の飾り切りは、にんじんで、バラの花を作っています。パセリとサニーレタスを葉っぱに見立てて彩りよく盛られています。

あぐーのお店は、厨房にいる、料理人の金城さんの料理の腕で、もっています。

そんな話をしていると、調理場に聞こえたのか、金城さんがそっと、顔を出して、話を聞いて、そんなことないですよと言っています。

段々と、朝日会のメンバーが集まってきました。

松田光正さんと、朝日会四代目会長の金城勝秀さんです。

ビールばかり飲んでいると、すぐにお腹が張ってくるので、ビールの次は、琉球泡盛 萬座 古酒、25度の泡盛です。ボトルの中のお酒は大分無くなっています。

このにんじんの飾り切りは、蝶でしょうか?とてもよく出来ています。本物の蝶に見えてきました。

カウンターの奥では、先ほどの料理人の金城さんの調理が進んでいます。

夜も更けてきました。話が弾み、酒が弾み、人が集まり、いつしか、周りは朝日会の顔なじみばかりです。

金城正則さんも合流して、さらに料理の手を休めて、料理人の金城さんも入ってきました。

朝日会の食べ物が、以前のように、あれこれ揃わなくなってくると、いつしか山城亭が、朝日会の次の集合場所になってきています。

今夜は、第143回沖縄訪問の、締めくくりの飲み会になりました。

2013年6月16日(日)

コメントを残す