沖縄の料理は、あれこれ混ぜ合わせることを、チャンプルーと言います。

沖縄のチャンプルーといえば、ゴーヤチャンプルーです。ゴーヤの用意がないので、野菜チャンプルーになりました。第141回沖縄訪問(2)

朝ご飯を作ります。材料は、こんなに沢山あります。しかし、全部使うわけではありません。沖縄ではあれこれ混ぜ合わせる事をチャンプルーと言います。野菜チャンプルーを作ることにします。

気になる外のお天気は曇りで、風は強く、海で遊べるようなお天気ではありません。

ご飯も炊きたてのご飯です。お味噌汁は肝臓に良いと言われるシジミの味噌汁です。

沖縄では、地元の高校が甲子園に出ると、皆さん気が気ではありません。今日の沖縄尚学は、福井の敦賀気比高校と対戦です。序盤からかなりの点差がついています。

片山正喜さんと相談して、今日はヤンバル方向にドライブすることになりました。お昼頃、片山正喜さんがホテルに寄ってくれました。今日は、松葉博雄が使っているレンタカーで行く事にします。沖縄でも黄砂のせいか、空気が霞んで見えます。

ホテルのフロントでは、いつまで滞在するのか連絡していなかったので、滞在はいつまでになりますか?と確認を求められました。

国道58号線を海岸線に沿って、名護に向かって走ります。今は学生さんには春休み中なので、卒業旅行などもあり、レンタカーが多く目立ちます。

途中、昼食をどこにしようかと考えれば、名護なら盛岡冷麺の龍苑です。

龍苑のお店の駐車場には、神戸なら5月になって咲く、サツキが満開です。そうだ、サツキを見に行こう。東村にサツキを見に行こうと、このサツキを見て、行き先が決まりました。

神戸と沖縄は、およそ2ヶ月の温度差があります。つまり、今日の沖縄は、神戸の5月初旬か中旬位の気温です。

龍苑のお店の前には、小さな花壇にハイビスカスが咲いています。野外でハイビスカスが咲くのですから、ハイビスカス対比では、5月よりももっと暖かいか、むしろ暑い、7月頃の気温になります。

ハイビスカスが咲く花壇の下では、ハイビスカスに負けないように、デイジーに似たような形の、小さな花が咲いています。

さて、龍苑では何を食べようかと、食べる気満々でお店の中に入ります。龍苑にも、かなり来ているので、龍苑の女将さんも顔を覚えて、いらっしゃいませと迎えてくれました。

2013年3月22日(金)

コメントを残す