紫外線が強くなる頃です。沖縄の野外では、紫外線に気をつけないと、シミが残ります。

紫外線が春から強くなる頃です。沖縄での野外では、日焼け止めとサングラスで紫外線を予防しないと、シミが残ります。 第136回沖縄訪問(1)

紫外線が強くなる頃です。4月からの沖縄の野外活動では、紫外線の予防に気をつけないと、シミが残ります。

清明祭(シーミー祭)に参加する、第136回沖縄訪問の始まりです。2012年4月8日(日)は、朝早く起きて、沖縄の恩納村前兼久にお昼頃着くよう、神戸空港の出発は8時半の予定になっています。

**

朝早く出発するので、朝食は神戸空港のたもん庵で頂きました。

**

神戸空港を飛びた立ってしばらくすると、淡路島の上空です。大磯の港は、2基の電波塔が目印です。見つけました。上空から見ると、淡路夢舞台とウェスティンホテルがあり、その少し上の方に電波塔が写っています。

**

およそ2時間すると、今度は那覇空港です。沖縄本島に近づくと、珊瑚礁に囲まれた小さな島が所々見えてきます。

**

毎回沖縄で一番に迎えてくれるのは、空港にいるウツボ君です。

**

沖縄レンタカーに連絡をし、いつもの日産NOTEをかりて、恩納村前兼久に出発です。

**

今のメーターは111,725㎞です。

予定通り11時半頃ホテルに到着き、ムーンビーチの沖を見ることが出来ました。

**

とっても天気のいい景色です。4月からは紫外線が強くなりだす頃です。若いときは日焼けしたいと、紫外線対策をしないで日光浴をして、日焼けして喜んでたら、だんだんシミが皮膚に現れてきます。

4月は潮が大きく引く時季で、沖の珊瑚礁の周りに、船が集まっていて、船から珊瑚礁の浅瀬に人が歩いている姿が見えます。

**

浜下りと同じように船でリーフに渡り、磯遊び、潮干狩りをしてるグループも見えました。

**

浜辺から泳ぐと、およそ2㎞くらいの距離です。以前は、松葉博雄は泳いで渡っていましたが、最近はレジャーボートや、ウィンドウサーフィンが行き交っていて、衝突の危険があるので、泳げなくなりました。

それにしても、綺麗な海で、もう、季節は内地の初夏の頃が、ムーンビーチには来ています。

2012年4月8日(日)

コメントを残す