イエローボックスで家具を見て、風風ラーメンで豚骨ラーメンを食べました。

イエローボックスの家具は、外国人用サイズです。128回沖縄訪問(11)

読谷の、残波岬ビーチで、焼き肉をしたあとは、次に、輸入家具・雑貨のイエローボックスに行きます。 イエローボックスは、前回家具を買ったところです。

**

また掘り出し物の、手頃な家具がないか見て回ります。**

家具を売る商売は大変です。広い場所がいるし、重い家具は移動が大変で、購入者に気に入ってもらえなければ売れ残ってしまいます。

**

イエローボックスは、在日アメリカ人の方々を対象にしているので、イスもテーブルもサイズが大きいです。

お店の中をぐるっと 見て回ったものの、欲しくなるものがありませんでした。

**

残波岬ビーチで、焼き肉を食べたばかりなのに、元気がいい証拠なのか、もう、お腹がすいて、ラーメンが食べたくなって、片山正喜さんを驚かせました。「風風ラーメン」を食べにいきます。ヤマダ電気の隣です。

**

焼き肉を食べた後なので、片山正喜さんと、松葉博雄の奥さんは、ラーメンが食べられるかなと思っています。お腹は、そんなに空いていないようです。しかし不思議なもので、3人とも、「風風ラーメン」の豚骨ラーメンが食べられました。

**

「風風ラーメン」に来る度に、調理人が代わっています。しかし、調理人が代わってもすぐに慣れて、同じ味のラーメンが作れるような仕組みが出来ているのです。

**

豚骨ラーメンに、片山正喜さんと松葉博雄は、摺り下ろしにんにくを入れてもらいました。豚骨ラーメンの味がよくなりました。

**

豚骨ラーメンを食べ終えて、お店を出る頃、テレビからピンポン、ピンポンと急を告げる音がしました。緊急地震速報です。

この緊急地震速報のすぐあと、また福島県に震度6弱の地震が発生したと伝えています。余震とは言え、かなりの規模の地震のようです。

**

前兼久に帰る道は、新しい道を通って帰ります。

今日は、お昼に読谷の浜で焼き肉を食べ、夕方には「風風ラーメン」で豚骨ラーメンを食べました。

**

もうお腹いっぱいなので、今夜は朝日会には行きません。

ホテルの外の風は、北風が強く吹いていて、冷たそうです。夜はテレビをずっと見ています。

コメントを残す