一度飲んだら:一度飲んだら止められない琉球泡盛です。

一度飲んだら:一度飲んだら止められない琉球泡盛です。琉球泡盛は、「玉の露」です。石垣島の特産です。第124回沖縄訪問(16)

一度飲んだら:一度飲んだら止められない琉球泡盛です。
恩納村の山岳地帯に、バナナの収穫に行ったものの、よく熟していないので、収穫を諦めて、夕方、朝日会へいきます。

琉球泡盛

朝日会には、持ち寄る食材によって、当たり外れがあります。今夜は、当たりです。

琉球泡盛

ビールのおつまみには、前兼久の養殖場で収穫した海ブドウと、朝日会の人が持ち寄った、豚のレバーがありました。

琉球泡盛

豚のレバーは、かなりの精力材です。血気盛んな若い人が、たくさん食べると、鼻血が出るほど、血が煮えたぎる精力材です。

琉球泡盛

金城正則さんが、八重山地方へ行って、お土産を、朝日会に、持ち寄ってきてくれています。朝日会へのお土産なら、みんなで飲める、琉球泡盛が最高です。

琉球泡盛

琉球泡盛「玉の露」は、石垣島の名産です。お水で割って飲むと、まろやかでした。

琉球泡盛

一斗缶に入った、新しい油を使って、豚肉の揚げ物を作ります。

琉球泡盛

塩と胡椒で、味付けをしていますが、何しろ電灯も無い、暗い台所なので、適当に塩胡椒を、勢いよく振りかけると、塩胡椒の膜ができるほど、かかってしまいました。食べる所も暗いので、塩胡椒のたっぷりかかった揚げ物に当たった人は、ビックリするはずです。

琉球泡盛

朝日会のあとは、金城家へお邪魔します。

2010年11月25日(木)

コメントを残す