社長メッセージ・言葉(給与に添えて):「販売を面白く」(2018年5月)

 

 

 

販売を面白く

給料袋に添えて

落語家の話は面白く、聞いているうちに話に引き込まれます。

落語の台本を読んでみると、筋書きは分かっても、聞くほど面白くありません。

筋書きを面白くするのは、落語家の言葉になってからです。

言葉に感情が入って、熱意がこもってくると面白くなります。

私達のビジネスの会話も筋書きは決まっています。

説明に耳を傾け、これは良いと評価して頂けるのは、熱意がこもった言葉になってからです。

会話が販売につながってくるのは、誠心誠意が伝わる言葉からです。

 

 

2018年(平成30年)5月25日

 社長 松葉博雄

コメントを残す