シード:カテゴリー・アーカイブ

メニコンのメルスプランで直面する問題と、我が社が直面する問題

メニコンの抱える問題と、使い捨てレンズを主力商品にする、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ボシュロム、アルコン、シードの抱(>続きを読む)

学習する文化を創ることを呼びかけています。社長ブログ/神戸の

学習は、経営学の領域です。コンタクトレンズの仕事を通して、知識と、実践が融合するように、学習していきます。社長ブログ/神(>続きを読む)

シード、ボシュロム、アルコン、ジョンソン・エンド・ジョンソン

秘密のケンミンSHOWで見た、美味しそうなとんかつを思い出し、支払いの後は、とんかつの武蔵につい足が向いてしまいました。(>続きを読む)

メニコンの菊川紀幸さん、住本琢彦さん、シードの吉田利幸さん、

神戸三宮 ダイニングキッチン つる(Japanese Dining 鶴)で、 さんプラザコンタクトレンズの担当者は、新年(>続きを読む)

年始挨拶は、ジョンソン・エンド・ジョンソン社が一番乗りでした

コンタクトレンズ業界の文化を高めることを、今年も続けます。会社の枠を超えた、相互交流から始めます。 今日は仕事初めです。(>続きを読む)

浦壁昌広シード社長から、シンガポールでの写真が届きました。

浦壁昌広社長は楽天的で明るい性格です。趣味は多分仕事が趣味のようです。シード浦壁昌広社長ご紹介(2) シードの浦壁昌広社(>続きを読む)

シード浦壁昌広社長のご紹介です。

浦壁昌広社長は、慶応大学経済学部と、ロンドン大学大学政治経済大学院経済学研究科で経済学を修め、銀行家の経験を持つ、理論に(>続きを読む)

コンタクトレンズの外国企業は、12月末が決算日です。

コンタクトレンズのメーカー担当者は、12月が決算月で、年末挨拶と重なり、多忙なようです。 支払日です。2013年最後の支(>続きを読む)

浦壁昌広社長は、行動力のある社長です。日本中、海外にも気軽に

シードは、メニコン、ニチコンと並んで、コンタクトレンズの国産大手三社の一つです。海外メーカーに対抗して、日本で唯一国産の(>続きを読む)

メルスプランのビジネスでは、レンズの仕入れ代金を安く、有利に

メルスプランのビジネスでは、メニコンと我が社が、お互いに補完関係になって、会員のサービス拡充を考える関係になりました。 (>続きを読む)